電ブロ Mac11が故障したので修理してみました

電ブロ Mac11 故障
何日か前の出来事なのですが
動画を撮ろうと電動ブローバックのマック11を引っ張り出してみました。
電池とマガジンにBB弾を入れて、撃とうとトリガーを引くと・・・
「ウィーン」
という音が聞こえるだけで全く動きません。

これは以前、修理した電ブロP99と同じ症状です(^^;
マック11は12年以上前に買ったものなのであまり使っていなくてもパーツが破損してしまったようです。

一旦は物置に仕舞い直したものの放置しても仕方ないと思い立ち、直してみるとにしました。

電動 マック11 分解
まずはフレーム右側のネジを全て外してフレームを分解してみました。
フレームを開いてみるとコンパクトなボディ内部はギッシリと電動&ブローバックメカが詰まっています。

マルイ Mac11 ピニオンギア
確認してみると案の定、ピニオンギアにクラックが入っています。
これが原因でモーターが空回りしていたようです。

電ブロ Mac11 ギア 交換
電ブロP99を修理する時に使用したタミヤ製のギアを用意してみました。
写真の右側がタミヤ製ピニオンギアです。
比べてみると純正ギアが9枚歯ですが、タミヤ製は8枚歯と枚数が異なります。
本当は9枚歯のギアを用意した方がいいのでしょうが物は試しにとタミヤ製を使ってみることにしました。


交換後フレームを戻してネジ留めし電池とマガジンを入れてみると
一応、フルオートとセミオートでも動くようになりました。

壊れたまま放置しようとしていたのでタンスの肥やしにならず作動するようになったので直せて良かった♪


※分解や改造してしまうと修理などのメーカーサポートが受けられなくなってしまいます。
今回の作業は当方の勝手な判断にて行っています。
故障かなと思ったらまずは購入したショップやメーカーの修理窓口に問い合わせすることを推奨します。

"電ブロ Mac11が故障したので修理してみました" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.