HK USP ハイグレード 東京マルイ エアガン

東京マルイの H&K USP エアコッキングハンドガンを紹介したいと思います。 エアコキのUSPといえば当方が初めて買ったエアガンだったので、USPはとてもとても思い入れの強いモデルになります。 10禁モデルでしたが当時はノンホップアップモデルで飛距離は10mほど(^^; それでも初めてエアガンだったので「すごい飛ぶ!」と喜ん…

続きを読むread more

マルゼン Walther P.38 ガスガン

マルゼン ワルサー P38 ガスブローバックガンを紹介したいと思います。  P.38は、ドイツのワルサー社が1937年に開発した9mm口径のピストルです。 ダブルアクション機構を取り入れ、当時としては珍しくフルサイズの軍用としては初めてデコッキング機能を搭載した画期的なセミオートマチックピストルです。 1908年から採用されて…

続きを読むread more

エアコキM92Fを色つけしてみた

前回の記事にて紹介した東京マルイのエアコキM92Fを塗装してみました。 ガスブロのM9A1を参考にしてみてプラモ用のスプレー塗料を使いましてスライドは半つや仕上げ、バレルとフレームはつや消し仕上げにしてみました。 台風や雨の影響で日数が経ってしまいましたがなんとか塗装が完成しました。 塗装前 …

続きを読むread more

東京マルイ M92F ミリタリー エアガン

ベレッタ熱が冷めないうちに、もう1丁買ってしまいました(^^; エアコキのM9は以前にも何度か紹介していますが、今回は10歳以上用ホップアップモデルの紹介です。  Beretta 92は、イタリアのベレッタ社が開発した口径9mmのセミオートマチックピストルです。 イタリアの警察、軍機構に採用されたのはもとより1983年頃に改良…

続きを読むread more

木目調グリップを買ってみた

WEのM92シリーズ用 木目調グリップ(ブラウン)を買ってみました。 木目調を再現したプラ製グリップパネルです。 WE製ガスブローバックガン M92シリーズに装着されているグリップと同じものですが、東京マルイのM92Fにも使用できるそうなので手に入れてみました。 リアルウッドと比べると感触は異なりますが、見た目はブラウンの…

続きを読むread more

グリップのウエイト代わりに

今年の2月頃に手に入れて色付けしたガバメント用木製風竹材グリップですが、今はマルイのMEUピストルに使用しています。 マルイ純正のプラグリップだと裏側にウエイト(おもり)が有って重量を稼いでいましたが、グリップを交換したことで軽くなってしまうのが欠点です。 そこで竹材グリップにウエイトを追加したいと思います。 ガバメント専…

続きを読むread more

東京マルイ M92F クロームステンレス ガスガン

東京マルイの【M92F クロームステンレス】ガスガンを紹介したいと思います。 今では数多くの種類がある東京マルイのガスブローバックハンドガンシリーズ、その記念すべき第1弾が”M92F ミリタリーモデル”です。 イタリアのベレッタ社が開発したモデル92をアメリカ軍用ピストルのトライアルの為に改良した、実際に採用された9mm口径オー…

続きを読むread more

Carbon8のアウターバレルを買ってみました。

Carbon8のアウターバレルを買ってみました。 このアウターバレルはCarbon8 Co2ガスガンのM45シリーズ用のパーツですが、マルイのガバメントシリーズにも使えるらしいと聞いたので試してみたいと思います。 今回、購入したのはサイレンサーを取り付ける為のネジ切りが施されたバレルです。 カラーはブラックとシルバーがあり…

続きを読むread more

エアコキのMK18 Mod1を

CYMAのエアコキ M4 RIS CQB に前回の記事で紹介したハンドガードの組み込み編です。 3年ほど前に紹介したモデルで3千円台の安価なエアコキですがリアルスケール、マウントレイル付き、可変ホップ機能などのポテンシャルがあってコレをベースガンにしたいと思います。 まずはエアコキM4のフロントを分解しました。 ここまでの…

続きを読むread more

セール品のレイルハンドガードを買ってみたら・・

先月の話ですが、S&TのDD RIS2タイプ ハンドガードを某ショップのセールにて買ってみたらコレがダメダメでした。 ダニエルディフェンスのRIS2 9.5インチ タイプの4面レイルハンドガードでMk18のMod1に装備されているハンドガードのレプリカになります。 エッジも鋭く、レイルガイドナンバーも4面に再現がありますが、…

続きを読むread more

六角ナットに苦戦

以前ショップのセールにて購入したパーツを組む作業がなかなか進みません。。 取り付けようとしていた銃が曲者で付属するパーツがそのまま使えないことは分かった筈なんですが、想像以上に面倒な状態になっています。 付属品はそのまま使えないので代わりに使えそうなパーツを探して、やっと見つけました。 六角ナットです。 取り付け予定の銃…

続きを読むread more