HFC 25オート コルト M1908 ガスガン

HFC 25オート ガスガンの紹介をしたいと思います。 台湾のHFCというメーカーが製造する固定スライドガスガンで、コルト M1908 ベスト・ポケットと呼ばれる.25口径ピストルがモデルになっています。 パッケージはシンプルなボール箱で「HG-107 MODEL」と書かれています。 HFCの正式な商品名はHG-107と云うよ…

続きを読むread more

電ブロ Mac11が故障したので修理してみました

何日か前の出来事なのですが 動画を撮ろうと電動ブローバックのマック11を引っ張り出してみました。 電池とマガジンにBB弾を入れて、撃とうとトリガーを引くと・・・ 「ウィーン」 という音が聞こえるだけで全く動きません。 これは以前、修理した電ブロP99と同じ症状です(^^; マック11は12年以上前に買ったものなのであまり…

続きを読むread more

動画を追加しました!

先月末頃に投稿した記事にてグロック22の動画について書きましたが あれから20本ほど新たに動画をYoutubeに追加しました。 当方のYoutubeチャンネル 『えあそふとベース - Airsoft Base』 https://www.youtube.com/channel/UCrLHIlVHnrXMao5s2PWP-ww …

続きを読むread more

東京マルイ デザートイーグル ステンレス エアガン

東京マルイ デザートイーグル ステンレスタイプ エアコッキングガンの紹介をしたいと思います。 ここ1、2か月ほどシルバーモデルが続いていますが、また懲りずに買ってしまいました(^^; 2013年にもデザートイーグルのエアコキを紹介していますが、今回紹介するのは10歳以上用のステンレス(シルバーモデル)になります。 自宅…

続きを読むread more

M870用フラッシュライト フォアエンドを装着

S&TのM870マリーン・マグナムに付けようと思いG&Pのタクティカルフォアエンドを買ってみました。 G&Pの「GP-TAL003 CA870 ハンドガード LED タクティカル・ライト」という品目の商品です。 紛らわしいのですがCA870と書いてあるのにマルゼンのノーマルCA870(タクティカルを除く)には非対応のパーツに…

続きを読むread more

S&T M870 マリーン・マグナム エアショットガン

S&T レミントン M870 マリーン・マグナム エアコッキングガンの紹介をしたいと思います。 S&Tは香港を拠点にするエアソフトガンメーカーで、そのラインアップもエアコッキング、電動ガン、ガスガンと幅広い種類があります。 また、本体だけでなくカスタムパーツ、アクセサリー、サバゲウェアも扱っているメーカーです。 {%下…

続きを読むread more

10年振りの投稿

東京マルイの新製品広告が少しだけ公開されましたね。 今回も新製品発表はオンラインの公開で11月7日のマルイフェスにて発表されるようです。 新製品はバリエーションが多いようですが、これまでのイベントで既に発表されていた新製品の続報も出るのか楽しみですね! さて、本題ですが2日ほど前に東京マルイ グロック22の動画を投稿してみたの…

続きを読むread more

USP Two-Tone-

前回の記事で紹介したエアコキUSPを塗装してみました。 塗装前 塗装後 今回はスライドをシルバーのツートーンカラーに。 フレーム側はそのままで全く弄っていません。 何年か前のイベントにてエアハンドガンシリーズに新規カラバリで”スライドシルバー”モデルが発表されていましたね…

続きを読むread more

HK USP ハイグレード 東京マルイ エアガン

東京マルイの H&K USP エアコッキングハンドガンを紹介したいと思います。 エアコキのUSPといえば当方が初めて買ったエアガンだったので、USPはとてもとても思い入れの強いモデルになります。 10禁モデルでしたが当時はノンホップアップモデルで飛距離は10mほど(^^; それでも初めてエアガンだったので「すごい飛ぶ!」と喜ん…

続きを読むread more

マルゼン Walther P.38 ガスガン

マルゼン ワルサー P38 ガスブローバックガンを紹介したいと思います。  P.38は、ドイツのワルサー社が1937年に開発した9mm口径のピストルです。 ダブルアクション機構を取り入れ、当時としては珍しくフルサイズの軍用としては初めてデコッキング機能を搭載した画期的なセミオートマチックピストルです。 1908年から採用されて…

続きを読むread more

ご意見、ご感想などございましたら
お気軽にコメントや読者メッセージにどうぞ!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。