マルイM9A1のバレルを

画像
マルイのガスブロM9A1のバレルを交換してみました。
画像
用意したのはデトネーター製M9A1用メタルアウターバレル。

画像
素材はアルミ製。Gemtechタイプのものでマズルにねじ切りが施してあるバレルです。
画像
サクッと組み込んでみました。そのままポン付けできたのですが、試しに動かしてみたらバレルの下部に擦り傷とプラ粉が付いていたので、スライドのマズル部分を紙やすりで軽くやすり掛けをしています。
あわよくばバレル交換で本体重量1㎏超えにならないかぁと思っていたのですが
計ってみるとあと一歩の990g!あと10g、、、スライドとフレームはノーマルのまま、なんとかして1㎏超えたいですねぇ
画像
バレル先端のマズルカバーを外すとねじ切り部分が出現!14mm正ねじ仕様になっています。ちなみにマズルカバーはスチール製でした。
画像
KMのフェザーウェイトサイレンサーを装着してみました。
今の時期であればサイレンサーを装着していてもブローバックも快調で、マグ全弾撃ち切りホールドオープンもちゃんと掛かります。


"マルイM9A1のバレルを" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント