マルゼンHPリニューアル&新製品

あのマルゼンのホームページが、7月1日にリニューアルしたようです。
https://maruzen-aps.com/
トップページでは競技用APSシリーズとミリタリー&ポリス系シリーズに分かれたサイトになりました。

新サイトには早速、新製品「M1100 世田谷ベースモデル」のイメージが公開されています。
milipoli-main-M1100SEAF.jpg
Youtubeで話題になっていた、所さんの世田谷ベースとマルゼンM1100のコラボレーション・ショットガンです。
発売済み?と疑問形になってしまうほど、発売情報が出たと思ったら、あっという間に予約完売状態になってしまったようで、エアガンショップなどでも情報が出る前に売り切れて、実物を見る機会がありませんでした(^^;
マルゼンのM1100はノーマルモデルでも生産数が少ないようですが、限定品だと更に少ないのでしょうか。。再生産はあるのかな?
一度、実物を見てみてみたかったモデルでした。

aps-main-T96LE2021.jpg
7月2日発売予定の「APS TYPE96 リミテッドエディション2021 ウッドストックバージョン」のイメージも公開されていました。
マルゼンのタイプ96というと、初めて行ったサバゲーフィールドにてタイプ96を愛用されている方が居たのを思いだしますね。憧れるエアガンの1つでしたが、後にマルイなどからも発売されて、徐々に見る機会が減ってしまったライフルでもあります(^^;
本体は、精密ライフル射撃競技用モデルなのです!
久々にマルゼンのタイプ96が再販されると聞いて驚きました。何年振りでしょうか。さらに驚いたのが限定リミテッドエディション、ウッドストック仕様で、お値段が8万円台と知り、さらにビックリ👀
見るからにAPS競技仕様なデザインです。

ここまでがマルゼンの新製品情報ですが、ホームページではカタログモデルも最適化されています。
気になったのが、前回の記事でレビューしたワルサーPPK/Sのブラックカラー以外 、ワルサーP38のブラックカラー以外、MP5K、MP5Kチャージャー、CA870タクティカルがカタログ落ち(生産終了)となっています
※2021年9月中旬にワルサーPPK/Sのブラック/シルバーモデルが再生産予定が発表されました。カタログに記載されていないモデルでも全ての製品が生産終了になった訳ではないようです。誤った情報を記載してしまい、申し訳ありませんでした。

新製品が出ると同時時期に、ひっそりと定番ラインアップモデルが無くなってしまうのは寂しい感じもしますね。


※この記事の画像はマルゼンのHPより引用させていただきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.