Olight PL-MINI 2 VALKYRIE ウェポンライト タンカラー

Olight(オーライト) PL-MINI2 VALKYRIE ウェポンライトの紹介をしたいと思います。

Olightは、中国を本拠地とするフラッシュライトの生産と販売をするメーカーです。
そのOlightが取り扱う製品はアウトドア・キャンプ、ヘッドライト、タクティカル向けなど多彩なラインアップがあるのも魅力ですね。
今回はタクティカル用のフラッシュライトの1つを紹介したいと思います。

O-light mini2 ライト
こちらが今回紹介するPL-MINI 2 VALKYRIE ウェポンライトになります。
レプリカ品ではなくOlightオリジナル・デザインで実銃の幅20mmレイル対応のウェポンライトです。

 PL-MINI2 VALKYRIE 箱
パッケージはホワイトカラーのシンプルでサイズが120×60×38(mm)とコンパクト。

PL-MINI2 VALKYRIE 付属品
ライト本体以外に充電器ケーブル、トルクスレンチ、レイルアダプター、アダプター用ネジ2本、説明書が付属します。
説明書は英語で記載されていますが、スイッチなどの最低限の操作方法は日本語を含めた16ヵ国語で記載されています。

PL-MINI2 VALKYRIE
当方が購入したのはタン・カラーのタイプで19年10月頃でした。当時はブラックとタン カラーの2種類のバリエーションでしたが、現在は新色のODグリーンが追加され3バリエーション展開されています。

サイズは全長53×幅32×高さ32(mm)と非常にコンパクトなサイズです。重量は約73gあります。

PL-MINI2 VALKYRIE
説明書によるとボディは6061-T6品質のアルミが使われており、更に腐食・耐摩耗に優れているタイプ3のハード処理が施されているようです。
実銃向けウェポンライトなので水に浸しても影響のないIPX6級防水性能と1メートルの高さから落下させても耐えられる耐衝撃性能を有しているそうですが、なかなか怖くて試せないですね(^^;

PL-MINI2 VALKYRIEには、それぞれ固有のシリアルナンバーが側面に入ります。

PL-MINI2 VALKYRIE
LEDはCreeのXP-L HD(CW)を搭載。
ベゼル径は18mmあります。

PL-MINI2 VALKYRIE 600ルーメン
ライトの明るさは最大で600ルーメンあります。最大照射距離は100m!凄ーい。
実はこのウェポンライトの特徴としてスイッチを点けてから最初は600ルーメンの明るさで点灯し約1分間過ぎると自動的に60ルーメンの明るさまで下がる調光式になっています。
ユーザー側で明るさモードを調節することはできません。

PL-MINI2 VALKYRIE 60ルーメン
60ルーメンの明るさまで下がった時のイメージ。
搭載するLEDはCool Whiteカラーで、スポット光は黄色混じりの色合いで、周りのワイド光が白色の色合いが組み合わさったもので見やすい色合いになっています。

PL-MINI2 VALKYRIE
スイッチは後ろに角のように飛び出ているスイッチが2つあります。
利き手を選ばない配置で左右どちらかのスイッチを押し下げると点灯します。
スイッチを操作する際に素早く押し下げた時は連続点灯。長押している間だけの間欠点灯とシンプルな2パターンの点灯モードが用意されています。

スイッチ左右との隙間は15mmほど、これよりも幅のあるトリガーガードの銃だとトリガーガードの前(マズル寄り)にライトを装着することになりスイッチまで遠くなってしまいます。

PL-MINI2 VALKYRIE 充電
このウェポンライトは充電式リチウムポリマーバッテリーを内蔵しています。
その為、バッテリーを交換する必要が無く小型化にも繋がっているのかもしれません。
1回の満充電で最大60分のランタイムがあります。
内臓バッテリーの電圧が下がるとライト左側面にあるインジケーターが赤点灯します。
インジケーターが点灯したら充電時期のお知らせです。

PL-MINI2 VALKYRIE 充電口

PL-MINI2 VALKYRIE 充電
充電はライト下面にある円形の充電端子に充電器ケーブルを貼り付けて充電を行います。
充電器側の端子はマグネットになっていて充電端子に近づけると磁力により勝手にライトと接続されます。
銃に装着したままでも接続できて、充電器はUSB接続でUSBポートのあるPCやモバイルバッテリーからも充電可能です。

充電中は充電器端子が赤点灯して、充電を完了すると緑点灯に変わります。

PL-MINI2 VALKYRIE マウント
上部に幅20mmレイルに対応するマウントがあります。レイルへの着脱もレバー式マウントなので簡単に行えます。
マウント側面にあるレバーを反対方向に倒してマウントのロック/ロック解除をします。
レイルに装着する際はマウントロックを解除をしてからレイルのスロット(溝)にライトのアダプターを合わせます。

PL-MINI2 VALKYRIE マウント
ライトとマウントパーツは分解することもできます。
ライト上部が爪のつたラチェットのようになっていてレバーのロックを解除した状態でマウントパーツを前後にスライド可能です。そのままマウントパーツを押し出す・引く抜くとライトとマウントが分かれます。

この機能は銃に装着時、ライトの位置を微調整する為にスライドする機構を搭載しています。

PL-MINI2 VALKYRIE マウント
フレームやレイルによってロックする際にレイル幅が広くて起きるレバー操作が硬い・キツイ症状があります。
その場合はマウント軸の反対側にあるマイナスネジを少し緩めることでマウントを拡張し解消できることもあります。

PL-MINI2 VALKYRIE マウント
マウント上部にあるブラックカラーのアダプターパーツは交換することが可能です。
付属するのは「1913」、「GL」と書かれた2つのアダプターパーツです。「1913」はピカティニレイル、「GL」はグロック系レイル用のものです。
付属するレンチでアダプターを留めている2本のネジを緩めて取り外しアダプター交換を行います。
交換可能なアダプターパーツにより全てではありませんが多くの機種に装着できます。


PL-MINI2 VALKYRIE
試しにActionArmyのAAP01アサシンに装着してみました。
アンダーレイルの中間にライトを設置してマウントの位置調整機能を使って試してみたいと思います。

PL-MINI2 VALKYRIE

マウント調整機能 前 後
PL-MINI2 VALKYRIE
ほぼ中間ポイントからマズル側からトリガーガードまでとスライド可動域も広く位置調整の自由度も高いです。

スライド機能はマウントと同じ側面のレバーによりロックと解除ができるので不意に動いてしまうようなことはありません。

PL-MINI2 VS TLR-3

PL-MINI2 VS TLR-3
StreamlightのTLR-3と比較してみました。TLR-3もコンパクトなサイズのウェポンライトですが、それよりもサイズは小さいですね。
重量はアルミとポリマーのハイブリットになるTLR-3の方が7gほど軽く66gとなっています。

グロック22 ウェポンライト
アダプターをグロック系に切り替えてマルイのG22に装着してみました。
初め、レバー操作が硬かったのでマウント側面のマイナスネジを緩めたらロックできました。
ガツツキ、グラつくこともありません。

グロックだとコンパクトサイズのG19などに、より似合いそうなサイズ感だと思います。

P99 flashlight
お次はマルゼンのP99FSに装着してみました。
P99には20mmアダプターレイルを使用しています。
アダプターを介しているのでライトが下に位置してしまいスイッチが少し遠く、グリップして何とか指が届く距離です。

マイクロプロサイト FDE
マルイのFNX45タクティカルにも装着してみました。
茶系の色のコントラストがそれぞれ違うのがこれまた面白いです。

Olight PL-MINI 2 VALKYRIE
Olight PL-MINI 2 VALKYRIEは防水性能や耐衝撃性能は実銃での使用を前提にした設計、コンパクトで高品質のウェポンライトです。
サバイバルゲームやアウトドアにてハードに使用できるのは実銃向けならではでオススメできます。
またワンタッチで脱着ができるレバー式マウント、前後に調整できる機構、充電式・マグネット充電器などユニークで機能性を備えたパッケージが、実売で1万円以下で購入できる点も魅力です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

大阪市民
2021年01月20日 01:11
こんばんは!

これで実売1万以下ならとても良いですね!僕はマルゼンSPフォースやマルイ5-7とかの付属ライトしか持ってないので、こういうの買ってみようかな?

OD色があるのも良いですね。最近cannanを見たばかりなのでODフレームのPX4用に欲しくなってきました(^-^ )
まる吉
2021年01月21日 23:33
大阪市民さん
こんばんは

充電式なのでその後のバッテリーへの出費が要らないのも良いですよ!。
ODカラーが追加されたのも嬉しいですよね。このカラーのウェポンライトは珍しいと思います^^
ご意見、ご感想などございましたら
お気軽にコメントや読者メッセージにどうぞ!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。

▽トイガン記事 一覧リンク▽ 当ブログでご紹介したトイガンアイテムをまとめてみました。

エアコッキングガンガスガン・電動ガンガンパーツ・装備品

ほかにもトイガンの実射動画を公開しているYoutubeチャンネルも開設しております。 よろしければお越しください♪

※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.