Carbon8のアウターバレルを買ってみました。

Carbon8 M45用アウターバレル
Carbon8のアウターバレルを買ってみました。
このアウターバレルはCarbon8 Co2ガスガンのM45シリーズ用のパーツですが、マルイのガバメントシリーズにも使えるらしいと聞いたので試してみたいと思います。

Carbon8 M45用アウターバレル 左

Carbon8 M45用アウターバレル 右
今回、購入したのはサイレンサーを取り付ける為のネジ切りが施されたバレルです。
カラーはブラックとシルバーがありますがシルバーカラーをチョイスしてみました。
購入価格は約3千円になります。

パッケージ内に説明書などは無くビニールに包まれた状態でアウターバレルが入っていました。

Carbon8 M45用アウターバレル ねじ切り
アウターバレルの材質はアルミのようです。
バレルの先端にネジ切りがあって保護カバーが付いています。
保護カバーの材質はスチール製です。
この保護カバーを外すとネジが現れます。
14mm逆ネジ規格のネジ切りで対応するマズルオプションが装着できます。

また緩み留め・食いつき防止のOリングが初めから装着されているのは嬉しいですね。

P1180180 (2).JPG
チャンバー上部にシンプルな「.45 ACP」の刻印があります。

Carbon8 バレル 組込み
今回のベースは東京マルイのMEUピストル(初代)に組みたいと思います。

久しぶりに箱から出したらマグウェルに白錆が出ていたので磨いて黒染めし直しました(^^;

P1180192 (2).JPG
スライドを分解してバレルアセンブリを取り出しました。
以前にノーブランドのメタル製のものを装着していましたが、これと入れ替えます。

インナーバレルユニットを外すときキツイのですが、ゴムハンマーでコーンと叩いて取り出して、新しいアウターバレルに入れる時もキツイのでコーンと叩いて組みました。

MEUピストル メタルアウターバレル化
アウターバレルの交換が終わったらスライドを組み戻せば作業完了です。
スライドの引きと戻りの動きも問題なさそうです。
ガスを入れての空撃ちも30回ほど行いましたがブローバックの勢いもあり、作動してくれます。

MEUピストル サイレンサー
3千円台でメタルアウターバレル手に入るアウターバレルですが、特に加工や調整をしなくても組み込めたのはパフォーマンスも良いですね。
ただし、東京マルイのガバメントシリーズに使えそうと紹介しましたがマルイM45A1などはバレルの固定方法が異なるので装着は難しいと思われます。

もちろんCarbon8 M45シリーズ用アウターバレルなので、他モデルに組んだ際の作動トラブルについては自己責任でお願いします。


【関連リンク】
マルイ MEUピストル
マルイ M45A1 CQBP
GM用木製風グリップ
タニコバ製マグウェル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント