ソードオフなのにストックを

ちょっと前にとあるWebショップのセールをやっていたので…
ST_M870ストックアダプター.JPG
S&TのM870シリーズ用グリップアダプターを買ってみました。
同社のエアコッキングM870シリーズに対応したストックパイプ付アダプターになります。

S&T M870 ソードオフ ショットガンに取り付けようと思います。
ST_M870グリップアダプター.JPG
このアダプターは、強度のあるナイロン樹脂製でM870に装着されているグリップもしくはストックを取り外し、アダプターと交換することによりM16/M4グリップ(GBB用)を取り付けられるようになります。更にM4タイプのストックパイプが付属しているのでリトラクタブル・ストックも付けられます。
側面には、QDスイベルホールがありスリング等も使用可能です。

グリップアダプター_ストックパイプ.JPG
ストックパイプ(バッファチューブ)はアルミ製の6ポジション仕様です。ストック径は29.0mmでした。

ここで問題発生!
ストックパイプの後端にあるはずのエンドキャップがありません。。。向こう側が覗けてしまいます。
元々、こういう商品なのかなと思いつつ購入したショップに問い合わせてみましたが、本来であればエンドキャップ(カバー?)は付いているとのことで、当方が購入した物は不良品だったようです、、
残念ながら「在庫が切れてしまって交換できないので返金対応します。」と返信が着たのですが、そのまま使用することにしました。(返送・返金する手続きも面倒ですし)
ガスガンだとキャップが無いと大問題になりますが、エアコキであれば掃除が面倒なくらいで使う分には問題なさそうなので(^^;

ST_グリップアダプター_加工.JPG
さぁ早速取り付けるぞ!と作業に取り掛かろうとしたところ

あれっ

あれれ?

ST_グリップアダプター_ネジ.JPG
再び問題発生!!

本体に固定するためのネジ頭が大きすぎて、というよりアダプターの溝が狭くて取り付け位置の奥まで嵌りません...
このネジは付属してきたものなんですが、このままでは使えません。
なんとも詰めが甘い海外製品の洗礼です。

アダプター側にある溝の両脇をヤスリで数分コシコシと広げる加工を行いました。

ST_M870グリップアダプター.JPG
加工後、本体とアダプターをネジで固定しました。その後にストックパイプをアダプターにねじ込み位置を調節し、ナットを締め付けて完了です。
とりあえず余っていたWAM4用ピストルグリップと中華M4のストックを装着してみました。
バレルとストックパイプが一直線になるデザインです。個人的にはもう少しストックパイプの取り付け位置に角度があった方が構え・狙いやすい気がします。

あとはマウントベースとフォアグリップを弄りたいですね♪


【関連記事】
S&T M870 ソードオフ
マルゼン CA870 ストック
マルゼン LA870 ユース


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント