週刊「短いHK416を作る」

VFC HK416D
11日、建国記念の日にVFC、HK416のインナーバレルを短くカットしてみましたよ♪
なぜ、インナーバレルをカットする必要があるのかはコチラの記事をご覧くださいね。

画像
ホームセンターで1000円ぐらいのチューブカッターを見つけてきてから、インナーバレルをマズル側から90㎜の位置でカッターをぐるぐる回して切断しました。
画像
本体側はアウターバレルから10㎜ほど飛び出ていますが、ハイダーを装着すると隠れるので良しとします(笑)
写真を撮ったあと、更にリーマーでテーパー仕上げにしました。

画像
バレルの加工をしていて気が付きましたが、エクステンションバレルの長さが約11cmとなっているので、このエクステンションを外すと実物のD10RS(26.4cmバレル)モデルよりも約1cm短い25.4cmバレルとなってしまいます(汗) 更に実物に近づけるには新たに1cm(0.4インチ)のエクステンションバレルを探さなければいけません・・・。

何はともあれこれにハイダーを装着すれば、10インチバレルのHK416が完成☆
10インチバレル←→14.5インチバレルへ手軽に切り替えられるようになりました。


そして本日、外で雪かきをしていたら丁度、配達の人が着て楽しみにしていたあのパーツを受け取りましたよ。
画像
それはHK416/417用のエマージェンシー・フロントサイトです!
このサイト正式にはHK フォールディング・フロントサイトと呼ばれるもので本体のガスブロック部分に装着可能な、折りたたみ式バックアップ・フロントサイト。
画像
今回はVFC製の純正パーツにしてみました。
見た感じも非常にシンプルでサイト構造は実物よりも簡素で調節機能などは省略されています。付属してきたのは固定用ビスやピンでお値段は約1800円也。
画像
純正品ですからポン付け出来るだろう!と高をくくっていたらフロントサイト側で問題発生!?
ビス穴に僅かなバリが残っていて固定用ビスが通らない(汗)
画像
仕方がなので、リューターを使ってバリ取りを数分作業すると固定用ビスを通すことができました。
これでやっとHK416に装着できます(^_^;)
画像
ダブル・フロントサイト~♪ フロントサイトを2つ並べてみましたけど、自分でも何で2つも並べたのか理由は分かりません(爆)

フロントサイトと比べてみるとサイトポストの高さ位置が固定タイプと折りたたみタイプで結構、違いが現れていますね。
画像
10インチバレル&エマージェンシーサイト仕様でパシャリ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年02月15日 23:37
こんばんは。
チューブカッターなる物があるんですか~。知りませんでした^^;
当方の地元のホムセンでは有料で金属切断もやってくれるんですが、バリとかどうしようと思っていたら、リーマーで内部を削れば良いんですね!
勉強になりました。
2014年02月16日 13:56
ガリレオレオさん こんばんは

バレルカットに使用した工具ですがチューブカッターとかパイプカッターという商品名で売られていますよ。でもホムセンにある電動グラインダーとかの方が早くカットできるかもしれません、、。
リーマーは頻繁につかうような工具ではないんですけど、持っていると便利な工具ですよね(^^)

この記事へのトラックバック

お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.