MGC(台東):パックマイヤーカスタム

画像
中古で買ってきたMGCのパックマイヤーカスタムの紹介です。
画像
中古品ということで、箱はボロボロ、取説無で本体にキズなど有ということで安く買えました。
この製品は約20年ほど前に発売されたものでMGC製造で台東商事販売という感じのもで、固定スライドガスガンとなります。
画像
カスタムのベースとなっているのは、コルト デルタエリートという10㎜オートという9mmパラベラムよりも強力で.45ACPよりも小さな弾薬を使用するハンドガンです。
カスタムモデルということで、随所にカスタムパーツが使用されています。本体もスライドがブラック、フレームがシルバーの2トーンで仕様です。
画像
スライドにはキズが多数、、あります。刻印はデルタエリートとパックマイヤーの刻印が再現されています。パックマイヤーというと自分の場合はグリップの方を想像してしまいますね。
画像
アウターバレルは、銃口から約1㎝ちょい飛び出ています。上面にはスリットが2つ入っています。ちなみに箱の中には交換用のアウターバレルが入っていました。こんなに短いので最初は何のパーツか分かりませんでしたね。
画像
ということでアウターバレルを交換してみました。自分はこちらの方が好みですかね。
今はキズだらけですが、当初は仕上げや造りが綺麗だったことは見ていて分かります。
画像
光が反射して見難い感じになってしまいましたが、スライドの左側にはコルトマークⅣ シリーズ80の刻印と馬のマークがあります。
画像
グリップはメダリオンが入ったウッドチェッカーグリップが装着されています。
グリップ周辺にもカスタムパーツが幾つか使用されていますね。
基本的にハンマーは、コックされた状態となっており、トリガーを引くと連動してパチパチとダウンする仕組みになっています。
画像
サイトはボーマーサイトで狙いやすく上下左右に調整可能です。
画像
マガジンはこんな感じです。装弾数は11発(?)ですが、ガス漏れが起きていて実射していません。
画像
という訳でMGCパックマイヤーカスタムを簡単に紹介しました。


重量:約820g 全長:約234㎜ 当時の定価:14000円(税別)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

WSS
2011年09月26日 14:32
また、古い製品ですね。

自分もウィルソンLEを持ってましたが
マガジンフォロワーの指を掛ける部分が破損しました。
トリガーが重いものの、MGCは意外とよく当たるのでいい銃だと思います。
2011年09月28日 21:53
WSSさん//
古い製品を数点、買える機会があり、そこで購入したものです。
自分のパックマイヤーカスタムもガス漏れを直せれば実射が出来るのですが・・・(^_^;)
でも、他の方のブログやHPを拝見してみると、MGCは命中精度について良く書かれているページが多いですね。

この記事へのトラックバック