KSC U.S.9mm M9 (旧型ハードキック)

画像
これから紹介するのは今年の初めに黒穴で買ったKSC製のガスブローバックガンの紹介です。

画像

画像

モデル名はM9でアメリカ軍の制式採用拳銃です。口径は9mmで映画やドラマにゲーム等で多数登場しているので有名すぎる拳銃ですよね。
紹介するM9はKSC製のガスブローバックガンです。少し前には新型となるエンジンのSYSTEM7を搭載した07ハードキックモデルが登場しましたが今回紹介するのはSYSTEM7を搭載していない旧型のHW(ヘビーウエイト)モデルでスライドやフレームを手で触るとヒンヤリと冷たくて、手にするとズッシリと重量感が伝わってきます。

※写真のモデルのグリップは交換してあります。
画像

画像
スライドの刻印ですが軍用モデルの刻印がされていますね。写真(下)の右下の方に写っている分解用のレバー(名称不明(;^_^A )を回す事で通常分解することが出来ます。
画像

画像
分解用のレバーを操作すると、ナント!KSCのロゴが登場しました。これじゃまるで「ウォーリーを探せ」ならぬ「KSC(ロゴ)を探せ」ですね。そういえばUSPM9同様にロゴが見えないように隠されていたので、こういう配慮をされているのは嬉しいですよね(^^)
画像
判り難いかもしれませんがハンマーにもスライド・フレームにある数字の刻印があってリアルな仕様だと思います。
画像
左右両側から操作できるアンビタイプのセフティ兼デコッキングレバーを動かすと安全な位置にハンマーを戻すことが出来てこのままセフティ兼デコッキングレバーをしておくとセイフティが掛かってトリガーが引けなくなります。
ちなみにデコッキングの動作はこの動画にも少し写っています(http://www.youtube.com/watch?v=W_BMlYzAuFc
画像
あっ書き忘れていましたがフレーム(トリガーガード内側も)、スライド、バレルは一体成型でちゃんとパーティングラインの処理もされていて綺麗です。ただバレルだけは薄~く残っていますが近めで良く見ないと気が付かないレベルでした(;^_^A



その2に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

00アナゴ
2009年03月20日 19:31
おお~、やっぱ、M92Fカッコいいですね~^^
自分はKSCのM9は、イノックスのアニバーサリーモデルしか持っていないので、自分もブラックモデルが欲しいです~!(しかも、限定版なので勿体なくて撃てません・・汗)

あと、フィンガーチャンネル付のグリップも良いですね!
2009年03月21日 00:26
00アナゴさん//
えぇ~アニバーサリーをお持ちでしたか!(しかもイノックス)
あのモデルカッコいいですよね(^^)個人的にはグリップ
の米軍の作戦名(?)の刻印でしたっけ、アレが結構好きです♪

フィンガーチャンネル付のグリップも持ちやすくて
気に入っています。ただ、この前友達に見せたら
「あっタクティカルマスター買ったの?」
と、言われてしまいました(泣)
00アナゴ
2009年03月21日 18:54
アニバーサリーのグリップの文字は作戦名ですね(多分^^;)
先ほど撃ってましたが、やっぱ、キックが強くて楽しいですね!
(でも、アニバーサリーのグリップは握ってると痛いです・・・汗)

タクティカルマスターw
フィンガーチャンネル付グリップ以外共通点無いじゃないですかww
2009年03月22日 21:53
00アナゴさん//
やっぱり作戦名でしたか!
あのプレート付で素手のままですと痛そうですね(;^_^A
かと言ってグリップを交換するのも惜しいですし・・・
グローブを使うのが1番でしょうか(^^)

自分の友達は最近になってからトイガンを持つようになったので
フィンガーチャンネル付M9といえばカタログで見覚えの有った
タクティカルマスターに見えたのでしょう(笑)

この記事へのトラックバック