MARUZEN ニューイングラムM11 前編

今日はマルイのM11が紹介出来なくなったので、その代わりに
マルゼン製ガスブローバックガンのイングラムM11をご紹介します。
画像
購入したのは今年の7月頃、赤風呂で買ってきた物です(詳細は“赤羽で買ってきたもの”を参照)
初めてガスフルオートガンという物を買いました。
購入時の外観・動作チェックの時に箱から出してもらったのですが、
初めて見た時の感想は「すんげぇー小さくねぇ?」でした。映画等では良く観た事が有りましたが実際にトイガンとして実物をみてみると、とてもコンパクトな事に驚き
店員さんに「コレ1/1スケールですよね?」と確認しちゃいました(笑)
そして、手にするとがヒンヤリと冷たい感じが伝わってきて金属製パーツが所々に使用されていることが判ります。
判る範囲で上げていくとトリガー、セイフティ、セレクター、ボルト、フロントサイト、ストック、スイベル、マガジンキャッチなどが金属製のパーツとなります。
画像
マルコキのM9とツーショットで撮ってみましたがM11がコンパクトでハンドガンサイズなのがお分かりになるかと思います。
画像
伸縮式のストックは展開が出来て、ストックを使用しての射撃ができます。
ストックを展開しても全長が45~6cmほどなので少し使いにくく自分はあんまり使っていません
画像
ストックを伸ばすには最初に肩に当てる部分(名称ど忘れ)を両サイドから押して肩に当てる部分をまず展開させて、その後はグリップの後ろに有るボタン(上の画像参照)を押してストックを伸ばします。ちなみにストックを最後まで引っ張るとストックを外すことが出来ます。
画像
ストックを外すと更にコンパクトになります。
画像
本体右側エジェクションポート下にある刻印です。CAL 236 BBとは0.236×2.54=約6ということで6mmBBを使用するという意味です。



後編に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック