・ ・ ・嬉しいけど嬉しくない(チョコエッグ戦闘機特別編その4)

巷では、やれクリスマスだ、年末商戦だ、次世代電動ガンだと賑わっておりますが引き続きチョコエッグ戦闘機特別編をやっていきます。
画像
一体何回目だよ!!。なんて文句が聞こえてきそうですが、ご安心下さい。
この記事でチョコエッグの話は今年最後となります(たぶん)。

前回までに買ってきた8個中6個は開封して残り2個になりました。残りの2個でF-4ファントムⅡは(もしくはSu-37と隼)はでるでしょうか・ ・ ・

それでは開封してみましょう
画像
モデル名:ブリストル ブレイムMK.4という双発軽爆撃機でMK.4型ではエンジン、武装を強化したモデルとのことです。
(自分はヨーロッパ(ドイツは除く)軍の兵器(特に昔の)は詳しくないのです)


2個目では なんとナントあの機体が登場!!


画像
モデル名:ハインケルHe162A-2 ザラマンダーという戦闘機で第二次大戦中のドイツが国民だれでもが操縦できる戦闘機“国民戦闘機”という名の元に開発したジェット戦闘機で250機以上生産されましたが構造上、熟練したパイロットでないと離着陸が難しいという欠点があったようです・・・。それにしてもカラフルな戦闘機ですなぁ

このモデルはカプセル付属のカタログに出ていないのでどうやらシークレットモデルのようです・・・嬉しい・・けど嬉しくないけど嬉しい!(どっちだよ!)

F-4ファントムは出ませんでしたOTZ












ですがこのような事で諦めるまる吉では御座いません(いつもなら諦めると思う)
画像
新たに7個買ってまいりましたチョコエッグ戦闘機特別編!!??

来年もやりますよぉチョコエッグ戦闘機! お楽しみに(^^/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月23日 16:51
ブレニウムとは、こりゃまたマニアックな機体ですねぇ(苦笑
英空軍の名機ですね。
でも私は後継機のボーファイターの方が好きかも。
ちなみにザラマンダーは熟練パイロットでも操縦が困難だったらしいですよ。
なんといっても急ごしらえの設計ですからねぇ・・・。
2007年12月24日 00:05
TOMさん//
さすがに100機種以上モデル化してると徐々にマニアックな機体の数が増えてきますね。

>でも私は後継機のボーファイターの方が好きかも。
#おぉ~TOMさんはボーファイターの方がお好きですか。ところでボーファイターって双発の戦闘機ですよね?(雷撃機だったかな)(汗


2007年12月24日 16:46
ボーファイターは戦闘機・戦闘攻撃機・雷撃機として使われましたが、一般的には攻撃戦闘機と呼ぶのが正解かもしれませんね。
夜間戦闘機として使われたとの話もありますので、まさに万能な機体だったんですよ~♪
おっと、マニアックな話題でスミマセン(^_^;)
2007年12月24日 17:36
TOMさん//
ボーファイターって空対空・空対地・空対艦の万能のマルチロール機だったんですね。勉強になりました(^-^)ゝ

この記事へのトラックバック

  • 加藤隼戦闘隊の画像発掘しました

    Excerpt: 加藤隼戦闘隊の画像を見つけてきました。主題歌にのせて大空を羽ばたく隼の雄姿をご覧ください。 Weblog: 日本の戦争映画,嬉しくない(チョコエッグ<strong>戦闘</strong>機特別編 racked: 2008-01-02 19:50