まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS P90の“P”はProject:プロジェクトのP (東京マルイ FN P90 その2)

<<   作成日時 : 2007/10/04 21:50   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

「This is a gun.  (東京マルイ FN P90)」の続きです
画像
色分け(上画像参照)した各部分の紹介したいと思います。
画像

画像
前も記事で書きましたがこのスタンダードタイプは最初からドットサイト(別売の単4電池2本で動きます。)が搭載されています。

搭載されているドットサイトは光量を2段階調整でき2枚目の画像は1段階のドットの様子で3枚目の画像は2段階のドットの様子。
上下左右に調整するための工具も付属しているので簡単に調節できます。
※カメラの影響でドットが少し大きく写ってますが実際はもう少し小さいです。

ドットサイトの左右にある凹んだ物はドットサイトなどが故障した時などに使用する緊急用予備サイトのリアサイト部分。

画像
アッパーレシーバー側面には「P90 cal5.7×28」と刻印がありこの反対側には20mm幅レールマウントが付いてます。
そしてドットサイトの底?には光量調節用の0,1,2とホワイトで書かれたセレクターがあります。しかもこのアッパーレシーバーは簡単に!テイクダウン(分解)!が可能。

トリガーの下にある!ダイヤル!は発射方式を選ぶセレクターです。

本体の左右にあるコッキングハンドル(でしたっけ?)も可動しますが特に機能はありません。

画像
ハイダーは取り外してサプレッサーなどを取り付けできますが、取り外すには六角止めネジ(1.5mm)があるので六角レンチが必要ですが付属していないので別に購入する必要があるので注意。
画像
電動ガンには可変ホップアップシステムが搭載されています。そのホップアップ調整用の装置は本体グリップ裏(底)側には窓(1枚目画像の黄円部分参照)があり、その中に可変ホップアップ調整ダイヤルがあり、これで調節します。

その3に続く・・・


〜独り言〜〜
画像
大きさ比較画像2
P90とP99の形が未来的なスタイルですね。  しかも名前とかも少し似て・・・る・・!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ピーきゅうじゅう? 90ページ目じゃないよ (東京マルイ FN P90 その3)
「P90の“P”はProject:プロジェクトのP (東京マルイ FN P90 その2)」の続きです ... ...続きを見る
まる吉のトイガン駐屯地
2007/10/08 22:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんだよね、マルイのはこの辺がよくできてる!
まあ、時代だから仕方がないか、、、
トイテックのも当時としては、かなり画期的だったんだよ
装弾数は550発だし<悪魔のユニット>と呼ばれていたな
ただ、コッキングレバ-は動かないし、サイトも飾りでした。

今回のサイトの画像!よく撮れてますね。
MARU
2007/10/04 22:00
MARUさん//
>トイテックのも当時としては、かなり画期的だったんだよ装弾数は550発だし<悪魔のユニット>と呼ばれていたな
#550発とは凄いですね(ノ゚ο゚)ノマルイの多弾数マガジンでも300発・・・
さすが“悪魔のユニット”ですねガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

>今回のサイトの画像!よく撮れてますね。
ありがとうございます(・・。)ゞ
まる吉
2007/10/05 21:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
P90の“P”はProject:プロジェクトのP (東京マルイ FN P90 その2) まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる