This is a gun.  (東京マルイ FN P90)

画像
今回「まる吉のトイガン駐屯地、初の長物電動ガンのFN P90の登場です。
タイトルが「This is a gun.」となっていますが、このP90は一瞬見ただけでは銃と解りにくい特殊な形状になってますね。
画像
まる吉が購入した東京マルイ製のP90には2種類あってスタンダードタイプと20mmレールが増設されサプレッサーが付属しているTRタイプがあります
画像
で今回購入したのは最初からドットサイトが搭載してあるスタンダードタイプです。
P90はブルパップ方式(トリガーより後方に機関部を配置する機能)で全長が約50cmと、とてもコンパクト
画像
実銃のP90は軍隊のアサルトライフルの携帯が難しい後方部隊用にベルギーのFN社が開発した個人防衛兵器(PDW)が“FN P90”です。

アッパーレシーバーの右側には20mm幅のマウントレールが有るのでレーザーやライトなど様々な光学機器を装着できます。

このP90のマガジンは本体上部から装着します。マガジンの装着には少し時間が掛かりますが、慣れれば短縮できるとは思います。
画像
標準マガジンはシースルータイプでダミーカートが透けて見えるになっているのでリアルで良いですね(^^)
ついでに標準マガジンの装弾数は68発。


その2に続く・・・


~独り言~
画像
大きさ比較用に撮って見ました。
ソーコムが大きいのか?P90がコンパクトなのか?(;^_^A・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

南木
2007年10月02日 22:07
 デザイン・集弾性・メンテナンス性、どれをとってもP90は完成度が高く、電動ガンの傑作ですね。多弾装マガジンの給弾不良という欠点もありますが、それを除けば完璧ではないでしょうか?(笑)
 デザインについては好き嫌いが分かれますが、この実用性を重視した質実剛健な造形美、わたしは好きです。(^^)

南木
MARU
2007年10月03日 06:13
なんか、いいですね!やっぱし
むかしのトイテックのはダミ-カ-ト部分にBB弾を入れるです
が、マルイのはちゃんとそれらしくなっているもの
私も、見つけようかな?
2007年10月04日 21:49
南木さん// 返信遅くなりました すみません
>多弾装マガジンの給弾不良という欠点もありますが
#多弾装マガジンの給弾不良の物が多いようですね。
※最近は改良された物があるようですが・・・

>デザインについては好き嫌いが分かれますが、この実用性を重視した質実剛健な造形美、わたしは好きです。(^^)
#自分は数年前まではこのP90はあまり好きでは無かった(;^_^Aのですが
この頃見方が変わり、この電動P90を買いました。


MARUさん// 返信遅くなりました すみません
>むかしのトイテックのはダミ-カ-ト部分にBB弾を入れるです
#となるとかなりBB弾を装填できそうですね(´▽`)

>私も、見つけようかな?
#是非!是非!(・ω・ノ)ノ

この記事へのトラックバック