テーマ:エアガン

AAP01 アサシン スペアマガジン編

グロック22用のガスルートパッキンを交換したいと思います。 マガジン上部にあるピンを抜いてマガジンリップの分解をしました。 リップに付いているガスルートパッキンを交換します。 左側がグロック22純正ガスルートパッキンで、右側がActionArmyのガスルートパッキンになります。 ガスルートパッキンを取り付…

続きを読むread more

AAP01 レイルを追加する編

発注していたAAP01用のレイルセット、スペアマガジン、ガスルートパッキンが届いたので、今回はレイルセットを紹介したいと思います。 はい開封しました。 アンダーマウントとトップレイル、取付用ネジ(4本)のセットになります。 購入価格は1,100円(税込)也。 ピカティニ規格の樹脂製のレイルパネルで、アンダーレイルとトップ…

続きを読むread more

ActionArmy AAP01 アサシン ガスガン

ActionArmy AAP01 アサシン ガスブローバックガンの紹介をしたいと思います。  ActionArmyは、台湾に本拠地を置くエアソフトガンとアクセサリーメーカーで2010年に創業した比較的、新しいメーカーのようです。 AAP01 アサシンの他にボルトアクションライフルやガンパーツ等も取り扱っています。 AAP01 …

続きを読むread more

MK47に電動ガン用マガジンを着けたいな

クラウンモデルのエアコキMK47に使えるのか試すために電動ガンのマガジンを用意しました。 電動ガンのAK47Sは持っていますが、そのままでは装着できず、加工しないと使えないので新しくマガジンを買ってきました。 実は前回紹介したHOGUEのグリップスリーブと同じ日に購入したもので、CYMAのAK用PMAGタイプです。 定番のスチ…

続きを読むread more

HOGUE グリップ スリーブを買ってみました。

エアガンショップにてHOGUE製のグリップ スリーブを買ってみました。 HOGUEは、アメリカに本拠地を置く実銃用グリップ、ストック、アクセサリー、ナイフなどを扱うメーカーです。 グリップ スリーブは中身が見えるブリスターパッケージに入っています。 正式名称は「ハンドオール ユニバーサルフルサイズ グリップスリーブ」と長い…

続きを読むread more

クラウンモデル MK47 エアガン

クラウンモデル MK47 エアコッキングの紹介をしたいと思います。 MK47という製品名になっているものの、基になっているモデルはソビエトが生んだAK-47アサルトライフルがモデルです。 パッケージはいつもの様にボール箱のもので、「MK47」と書かれ、目立つイメージのMK47専用パッケージです。 アサルトライフルの割に大き…

続きを読むread more

アウターバレルをメタルか!

東京マルイ P226 用のメタルアウターバレルを購入したので交換してみます。 購入したのはGuarderのアウターバレルです。 ネット通販にて購入しました。 ブラックカラーも販売されていましたが迷った挙句、今回はシルバーカラーのメタルアウターバレルにしました。 チャンバーカバー横にマルイ純正と同じく「9mm Pa…

続きを読むread more

M686塗ってみました

以前紹介したクラウンモデルのガスリボM686を手直ししてみました。 気になっていた部分、無塗装のプラ成型色だったリアサイトとサムピースに塗装を行いました。 実銃を参考にリアサイトはブラック、サムピースはシルバーカラーにしてみました。 最初にリアサイトとサムピースのネジを外して分解して、筆でペタペタと塗ってみたのですが(汚く…

続きを読むread more

S&W M49 Xカート HW マルシン ガスガン

マルシン S&W M49 ボディーガード Xカートリッジ HWの紹介をしたいと思います。 今までXカートリッジ化されていなかったのが不思議なくらいですが、たしか10年ぐらい前にリニューアル版M49の発売情報が出て予約をしていましたが、結局発売されることはなく立ち消えになってしまいました‥。 そんなことから月日が経った昨年10月頃…

続きを読むread more

S&W M686 6インチ クラウンモデル ガスガン

クラウンモデルのガスリボルバー S&W M686 6インチバレルモデルの紹介をしたいと思います。  M686は、S&W社が開発した.357マグナム リボルバーです。 先にリリースした同社のM19が抱えていた耐久性の問題を改善する為に新たに開発した強化型フレームを採用する事で、耐久性を高めることに成功しM19と同じ.357マグナム弾を…

続きを読むread more

CFS45を塗装してみました

ふと思い立ってクラウンのエアコキCFS45を塗装してみることにしました。 まずは分解です。グリップはネジ1個で固定しているので外すのは簡単ですが、スライドを外す作業が難航しました(^^; スライドを何とか外すことができました。 その後にフレームのネジ3個を外すと分解できました。 分解してみると、内部パーツも少なくて構造も…

続きを読むread more

ワルサー PP マルゼン ガスガン

Webにて東京マルイのマルフェスにて新製品が発表されましたね。 その中でも、意外だったのは”コンパクトキャリーガスガン”と紹介されていた固定スライドガスガン・シリーズです。 第1弾にルガーLCP、第2弾にS&W ボディーガード380とどちらも小振りなモデルになるそうですね。 発売時期等は発表されませんでしたが、発売が楽しみですね。…

続きを読むread more

マイクロプロサイトの新色を買ってみた

最近は自粛、自粛となり通販を使う機会が増えましたね。。 そんな中、不要不急な物を注文してしまいました(^^; 先月発売された東京マルイのマイクロプロサイトのFDEカラーです。 既にBKカラーのマイクロプロサイトは、1つ持っているのですがUSPやM&Pポーテッドなどスライドにダイレクトに搭載できるのが魅力ですが、その…

続きを読むread more

WE MP5SD6 ガスガン

WEのガスブローバックガン MP5 SD6 を紹介したいと思います。 このガスガンは3年ほど前に赤羽フロンティアの中古市に行った際に購入した中古品のガスガンになります。 パッケージ(箱)痛みがあったのですが、本体は比較的、綺麗な状態で割安な価格だったので買ってしまいました(^^;  MP5は、ドイツのH&K社が開発したSMG(…

続きを読むread more

ブラック×ブラック

ゴールデンウイーク明けの今日は5月7日にちなみましてファイブセブン(5-7)を持ってきました。 実はこのファイブセブン、元は東京マルイのフラット・ダークアース・モデルになります。 3年ぐらい前にショップにてGUARDERの単品ブラックフレームが安く売られていたので購入し、フレーム交換していました。 ツイッターでファイブセブンの…

続きを読むread more

9mm化アダプターを買いました。

ちょっと前から気になっているモデルがありまして。 それはコルトが80年代にM16アサルトライフルをベースに造った9mmサブマシンガンです。 その名も「Colt 9mm Sub Machine Gun」 と、そのまま💦。 これの雰囲気を再現すべく、見つけたのがSMG マガジンアダプターです。 予備マグ付きや、MP5マグが使…

続きを読むread more

クラウンモデル CFS45 エアガン

『2020年 春のS&W ハンドガン祭り』 第3弾❗ クラウンモデル CFS45 エアコッキングガンの紹介をしたいと思います。 CFS45の基になっているのは、S&W社が1999年に開発した.45口径の小型オートマチックハンドガンです。 同社の小型リボルバーと同じ愛称を取り入れたChiefs Special .45(C…

続きを読むread more

S&W M36 2インチ Xカートリッジ HW マルシン ガスガン

マルシンS&W M36 2インチ Xカートリッジ HW ガスリボルバーの紹介をしたいと思います。  M36は、.38スペシャル弾を使用するリボルバーです。 S&W社が1950年に発表したこのリボルバーは当初”チーフスペシャル”の名称で販売されていましたが、後にModel 36の名称に改められました。 長期に渡って生産されたので…

続きを読むread more

M&P PCポーテッドを弄る

前回紹介した東京マルイのM&P 9L PCポーテッドにマイクロプロサイトとメタルアウターバレルを装着してみたいと思います。 用意したのはDetonator製のメタルアウターバレルです。 StormLakeタイプを再現していて先端に14mm正ネジが切られています。 カラーはブラックとシルバーがあって、購入する時にどちらにしようか…

続きを読むread more

S&W M&P9L PC ポーテッド 東京マルイ ガスガン

東京マルイ製 M&P9L PC ポーテッド ガスガンの紹介をしたいと思います。  2005年に登場した「M&P」は、スミス&ウェッソン:S&W社が開発したポリマーフレームハンドガンです。 "M&P” ミリタリー & ポリスといえばS&W社を代表するリボルバーと同じ名称を取り入れたことからも意気込みが感じられます。 ストライカー…

続きを読むread more

RE3を少し前に買いました。

ちょっと前になりますが【バイオハザードRE:3】PS4ソフトを買いました。 既にゲーム紹介やプレイ動画なども公開されているので 当ブログではRE3に登場する銃器の一部を紹介したいと思います。 前作RE2では、新武器も追加されていましたが、基本はバイオ2と同じ銃器が登場していました。 しかし、今作のRE3になり、バイオ3からガ…

続きを読むread more

VFC OPS 3rd M4 サイレンサー

VFCの OPS 3rd M4 サイレンサーを紹介したいと思います。 このサイレンサーはアウターバレルに被せるように装着するユニークなサイレンサー(サプレッサー)になります。 WebショップだとM4系 バレルジャケット/サイレンサーとも記載紹介されていることがあります。 セット内容はサイレンサー本体とバレルアダプターです。 …

続きを読むread more

クラウンモデル USPMATCH エアガン

クラウンモデルのUSPマッチを紹介したいと思います。 この製品は10歳以上用エアコッキング式ハンドガンです。 このモデルはGLK33に続くスライドストップハンドガンの第2弾として20年3月に発売されました。 第2弾にてモデルアップされたのは、シューティング競技向けに改良したUSPのバリエーションモデル。精度を高める為にロン…

続きを読むread more

MPSW_SLCを色付けをしてみました

少し前からクラウンモデルのMPSW_SLCを塗装していました。 作業途中に雪が降ったり、雨が降ったりしたので、思った以上の作業日数になってしまいましたね(^^; クラウンのMPSW_SLCは、ブラック1色の無塗装仕上げ、分解も簡単でパーツも少な目なので塗装しやすいモデルだと思います。 最近、使っていなかったプラモ用のスプレ…

続きを読むread more

東京マルイ M92F 電動ブローバック

東京マルイの電動ブローバック M92F ミリタリー の紹介をしたいと思います。 実はこのM92、約13年前に一度紹介しているものを改めて編集して再投稿しています。  M92F は、イタリアのBeretta社が開発したが9mm口径のセミオートマチックピストルです。Beretta社M1951の後継としてイタリア軍、警察機関にて92S…

続きを読むread more

USPマッチのスタビライザーを調整しやした

前回紹介したUSPマッチのスタビライザーの位置を調整してみました。 HW樹脂製で質感も良くガッチリと固定されているスタビライザー。 そのままでも問題なさそうですが、スライドとの隙間が殆どないことで、そのうち衝撃で割れるのでは!?という個人的な不安があったので隙間を開ける為に調整をします。 今回は思い切ってスタビライザー…

続きを読むread more

KSC USP.45 マッチ スライドHW ガスガン

KSC USP.45 マッチ スライドHW を紹介したいと思います。 USPは、ドイツの銃器メーカーのH&K社が1993年に開発したポリマー製フレームを使用したセミオートマチックピストル。Universal Self-loading Pistolの頭文字の名称で訳すと【汎用自動拳銃】という意味になります。 使用弾薬は、9…

続きを読むread more

ネジカバーを付けるよ

ちょっと前の記事にてスクリュージョイントを取り付けたハイキャパ4.3ですが、今度はサイレンサーを付けてない時用にネジ用カバーを買ってきました。 KM企画のマズルプロテクターです。 メーカーによってはネジカバーだったりマズルキャップ等の名称で売られていますが、同じ用途で剥き出しのねじ切りを保護する為のパーツになります。 購入…

続きを読むread more

クラウンモデル M416D カービン エアガン

クラウンモデルのエアコッキングライフル『M416D カービン』を紹介したいと思います。 製品名こそ微妙に変えられていますが、元になっているのはHK416アサルトライフルになります。  HK416は、M4カービンの改修をHK社に依頼して2004年頃に開発したアサルトライフルです。デルタフォースの元隊員である、ラリー・ヴィッカーズ氏…

続きを読むread more

繋がるマウントベース

KSCのMEジョイントマウントベースを買ってみたので紹介したいと思います。 MEジョイントマウントベースは、MASADAやMOEハンドガードに20mmレイルを増設するためのパーツになります。 樹脂製のマウントベースが2枚入っています。1枚のマウントベースの長さは50mmのショートサイズです。 ユニークなのが、このマウントベ…

続きを読むread more