Galaxy G.36 (コルト・パイソン) エアガン

ネットショップにて1,000円台のエアーリボルバーを見つけたので安さに惹かれて購入してみました。
Galaxy コルト・パイソン
中国のメーカー Galaxy「G.36 」を紹介したいと思います。

Galaxy コルト・パイソン パッケージ
GalaxyのG.36エアーコッキングガンです。
G.36というとアサルトライフルをイメージしてしまいますが、パッケージのイラストはコルト・パイソンとあべこべなな感じが中国のメーカーらしくて良いですね^^
パッケージトップに初速データ表シールが貼られています。
18歳以上用のエアコキです。

ショップページではシルバーカラーモデルも紹介されていましたが、売り切れだったので今回はブラックモデルを購入してみました。

Galaxy コルト・パイソン パッケージ内容
ブリスター緩衝材にG.36本体、カートリッジ8本(個)、BB弾が付属しています。
カートリッジ6本はシリンダーに入っており、それとは別にスペアが2本ついてくるのはユニークで面白いですね。
国内メーカー品のエアーリボルバーだとこういうスペアカートのサービスは無いですよね。
その代わりにスペアカートはオプションパーツとして販売はされていますが・・。

Galaxy コルト・パイソン 説明書
別紙で説明書は無くて、パッケージ裏に簡単な操作方法のイラストと説明文(英語)が記載されています。

Galaxy コルト・パイソン 左
パッケージに書いてありませんが、形状から基モデルはコルトのリボルバー「パイソン」の6インチモデルのようです。

ボディの殆どは樹脂製で 塗装もされていない ブラックの塗装がされていますが、どことなくチープな感じ。

Galaxy コルト・パイソン 右
特に刻印の再現はありませんが、唯一フレームに「Made in China」とあります。
何故かシリンダーの下にあるマイナスネジはシルバーカラーになっているのはアクセントですかね!?

Galaxy コルト・パイソン マズル
マズルから2cmほど奥まった所にインナーバレルがあります。
インナーバレルは樹脂製です。
ホップアップパッキンは無くノンホップ仕様になります。

Galaxy コルト・パイソン アウターバレル
刻印がなく長めの6インチバレルであっさりとした印象です。
上部のベンチレーテッドリブや下部のエジェクターロッドシュラウドなどパイソンの特徴を再現しています。
エジェクターロッドは金属製ですが、なぜかシルバーカラーになっています。

Galaxy コルト・パイソン フロントサイト
フロントサイトにインサート風のモールドがあります。
塗装をしてみると見栄えも良くなりそうですね。

Galaxy コルト・パイソン リアサイト
リアサイトのアジャスタブル機能は省略されています。
リアサイト上部にあるマイナスネジもダミーで動きません。

Galaxy コルト・パイソン サイトピクチャー
サイトピクチャーです。
サイトは固定式になっていますが、パイソンのリアサイト形状を再現したものです。

Galaxy コルト・パイソン トリガーアクション
ハンマーは実銃と異なりシングルアクションのみ可動します。
国内メーカー品であれば付いているであろうセフティ機能はありません。
ハンマーを起こしてコッキングを行います。
18歳以上用とのことでコッキングも重ための設定です。

ハンマーをコッキングしないままトリガーを引くと連動してシリンダーが1/6回転します。
某クラウンや某マルイのエアーリボルバーと同じ感じですが、ぎこちない動きでシリンダーが1/6回で止まらないこともあります(^^;

写真では反射して分かりずらいですが、グリップに「Galaxy」のゴールドメダリオンが付いています。

Galaxy コルト・パイソン スイングアウト
フレームのシリンダーラッチをハンマー側に引いてシリンダーを右側から押し出すとスイングアウトします。

Galaxy コルト・パイソン シリンダー
シリンダーに6個のカートリッジを装填できます。
リボルバーの醍醐味の1つカートリッジ方式です

Galaxy コルト・パイソン 排莢
エジェクターロッドを押し込むとエキストラクターが浮き上がりカートリッジが装填されていると一緒に持ち上がり排莢できます(使わなくても本体を傾ければ取り出せます)。

Galaxy コルト・パイソン カートリッジ
カートリッジも樹脂製です。
後端にパッキンがありBB弾をプチプチと込めます。
某クラウン社と同じ方式ですね。
ただ、カートリッジの成型がよろしくなく、中間あたりで円筒状が歪んで(凹んで)しまっているカートリッジが3個ほど混じっていました(^^;
一応、使用することに問題ないのですがやっぱり気になります。。
あと付属する全てのカートリッジの先端にヒダ状のバリが出ていたり、後端にはゲート痕がバッチリ残っています。
バリはリーマーで、ゲート痕はニッパーで取り(削り)ました。

Galaxy コルト・パイソン 実射
初速は0.2gBB弾の6発平均で約30.9 m/s(0.08J)とローパワーな結果になりました。
自宅内5mレンジで撃ってみると的にしているA4サイズのコピー用紙に弾かれて撃ち抜けないことがります(^^;
0.2gBB弾だと5m距離でも狙点よりも下に命中します。
実射には軽量な0.12gBB弾が向いています。
ホップアップシステム非搭載なので、中距離以上へ飛ばすことは難しいのですが、部屋撃ち等の近距離であれば楽しめそうです。

試しに某クラウン社のパイソン用カートリッジをシリンダーに装填してみようとしたらシリンダーに最後まで収まりませんでした。
そもそもカートリッジ長がGalaxyの方が短く、某クラウン社カートリッジが収まったとしても、内部で引っかかりシリンダーの回転や作動に影響がありそうです。

Galaxy コルト・パイソン G36
Galaxy G.36は、チープ感漂う外装の1,000円台で購入できるカートリッジ式のエアーリボルバーです。
低価格でカートリッジアクションを体感できる1丁です。
作動や実射性能がイマイチ国内メーカー品に及びませんが、カスタムベースやコスプレ等のアイテムにも良さそうです。


定価:1,500円(税別)
全長:約 298mm
重量:約 311g(カート6個込)


【関連リンク】
クラウン コルト・パイソン 8インチ
東京マルイ コルト・パイソン 4インチ


"Galaxy G.36 (コルト・パイソン) エアガン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント