KSC M93R モデルガン用マガジン

KSC M93R マガジン.JPG
モデルガンM93Rやちょっと前に発売されたモデルガンのオート9は持っていませんが、KSC モデルガンM93R用のマガジンを買ってみました。

KSC M93R マガジン 2.JPG
スペアマガジンのパッケージ。モデルガン、ガスガンと同じKSC M93Rシリーズ共通のパッケージになっているようです。購入価格は約2,600円也。

写真を撮る時のアクセントに使えそうかなぁと思い本体を持ってないのに買ってみました(^^)

KSC M93R マガジン 3.JPG
パッケージ横に中を見分けられるようにモデルガンの項目にチェックが入っています。

KSC M93R マガジン 4.JPG
20連ロングマガジン。プラスチック製のマガジンカバーパーツも装着されています。
早速、9mmのダミーカートを装填してみました。

KSC M93R マガジン 5.JPG
スチールプレス製マガジン。ダミーカートを20発も装填すると結構な重量になります。ちなみに空だと約140g程しかありません。

KSC M93R マガジン 7.JPG
ケースには「PB CAL 9 PARA MADE BY KSC」の刻印入りです。

KSC M93R マガジン 8.JPG
マガジン背面の残弾確認用の孔もバッチリ再現されています。

KSC M93R マガジン 9.JPG
ボトムプレートには、当たり前ですがガス注入口はありません。
プラスチックのマガジンカバーは、爪があってボトムプレートに引っかかるように固定されています。

KSC M93R マガジン 10.JPG
試しにマガジンカバーを外してみました。素手でやろうとするとカバーの爪が硬く広がらず、マイナスドライバーを隙間に突っ込んでから爪を広げてマガジンカバーを外しました。

KSC M93R マガジン 11.JPG
我が家で唯一、ベレッタのモデルガンを引っ張り出してみました。
マルシンのM92F ブリガディアです。

KSC M93R マガジン 12.JPG
右がマルシンのノーマル15連マガジンです。
比べると全長の違いの他にもボトムプレートの厚みが異なりますね。

KSC M93R マガジン 13.JPG
試しに20連マガジンを差し込んでみると、装着できました。マガジンキャッチも掛かっています。

KSC M93R マガジン 14.JPG
発火をさせたことは、ありませんがダミーカートの装填と排莢も問題なく行えます。ホールドオープンもバッチリです。

KSC M93R マガジン 15.JPG
本家のM93RがM92をベースに開発されたモデルなので、モデルガンでもマガジンを共通して使える(※M92でもメーカーや製造ロットで使えないものもあるかもしれません。)ことが素敵です。



【関連リンク】
KSC : オート9 ガスガン

"KSC M93R モデルガン用マガジン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント