レミントン × ナイツ × ワルサー

S&TのM870 ソードオフに取り付ける為にショットガン用RASを買ってみました。
CA870_RAS.JPG
今回、購入したのはG&PのマルゼンM870/CA870用ショットガン RAS (GP394)です。

GP_ショットガン用RAS.JPG

GP_ショットガン用RAS_2.JPG
ショットガンの上部に取り付けるタイプのアルミ製のRASになります。
ヒートシールドも兼ねたデザインにもなっているみたいです。

GP_ショットガン用RAS_3.JPG
横にレーザー刻印がありますが、一部が意味ありげにマジックで黒塗りにされています...

GP_ショットガン用RAS_4.JPG
100均のらくがき消し液を綿棒に染み込ませて、黒塗り部分をコシコシすると・・・隠れていた「KNIGHT’S」とテレフォン(?)ナンバーが出てきました。

GP_ショットガン用RAS_5.JPG
一度、M870のアウターバレルを外してから付属するリング状のパーツをバレル根元に装着し、リング状パーツを左右からイモネジで固定をします。
その後にRASを上に被せて、リング状パーツの真上から六角穴ネジを使ってRASを固定します。

GP_ショットガン用RAS_6.JPG
S&TのM870に被せるとRASがレシーバー側に僅かに傾いてしまいます。そこで、RASの裏側に厚さ2mm程のゴム板を小さく切り、レシーバーと接触する位置に両面テープで張り付けて、RASの傾き(高さ)を調節しました。

上から見てみるとRASには、ホップ調節用の穴がない為、RAS装着中だとホップの調節ができなくなってしまいます(^^;

GP_ショットガン用RAS_7.JPG
あと、フォアグリップを引くと、フォアグリップの後端がRASを固定しているリング状パーツと干渉してしまいます。フォアグリップ側をカッターで干渉する部分を少し削っています。

GP_ショットガン用RAS_8.JPG
S&T M870 ソードオフなのにストック付きRASカスタムの出来上がり。次はフォアグリップを交換したいですね。どこかで良さげな探してきましょう。。。

GP_M870RAS.JPG
サイトが無かったので念願のドットサイトを載せることができましたよ♪



【関連リンク】
S&T M870 ソードオフ
S&T グリップアダプター


"レミントン × ナイツ × ワルサー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント