マイクロでプロなドットサイト

前回、ご紹介した東京マルイのマイクロプロサイトを使ってみます。
画像
今回、取り付けるのはガスブローバックのUSPです。USPに取り付ける為にUSP専用マウントも用意しました。
画像
USP専用マウントのパッケージ内容です。金属製の固定用パーツと樹脂製のマウントベースと固定用ネジ2本となります。

画像
USPに取り付けるには、まず元々付いていたレイルマウントベースをマイクロプロサイトから取り外しました。レイルマウントベースを取り外したマイクロプロサイトの重量は約15gと非常に軽量です。
画像
マイクロプロサイト裏にある小さなプラス穴ネジ2本(シルバーのもの)を外しカバーを開けると動力源のリチウムコイン電池を入れるケースになっています。※防水仕様ではありません。

「AIR SOFT USE ONLY」、「MADE IN JAPAN」の刻印がありました。
画像
まずは、USPのスライド裏より細いネジ2本を外して、リアサイトを取ります。
画像
リアサイトを取り外した部分に固定用パーツを代わりに置き、リアサイト用のネジ2本でスライドと固定します。マウントの説明書に記載されていますが、この際にシリンダーを少し前進させてからでないと動作不良や破損の原因になってしまうそうです。

その上からマウントベース置いて、ベースに合わせてマイクロプロサイトを装着しネジで固定します。
画像
これでUSPへマイクロプロサイトの搭載完了です。
どちらもメーカー純正なのでぴったんこ。グラつきもありません。
画像
ドットを写真に撮るのは難しいですね。
リアサイトを外してしまったのでアイアンサイトを使った照準はできなくなってしまいましたが、ドットもそれなりに大きくて見やすいですね。明るさも室内であればlowモードでも狙えます。
逆に云えばドットが大きくて精密射撃には向いていないかもしれません。
画像

画像
軽量なドットサイトなので搭載していても、USPの迫力あるブローバックでも悪影響は感じられません。速射したりブローバックの振動でドットが消灯してしまうような誤作動もありませんでした。ただし、100発ぐらいしか試していない為、耐久性の検証は続けたいですね。

メーカー純正パーツで取り付けられるデザインになっているので手軽に安心して使ええるのは心嬉しいです☆
これまでのマウントレイル付きモデルだけでなく、マイクロプロサイトを直接搭載できるモデルも充実してくるんでしょうね。。。


"マイクロでプロなドットサイト" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント