アオシマ:ポケットハンドガン (エアコキ)

画像
アオシマの新トイガン、ポケットハンドガンの紹介です。 アオシマというとプラモメーカーのイメージがありますが、『BBアクションガン』シリーズなどトイガン製品も扱っておりASGK(日本遊戯銃協同組合)にも加盟しています。

画像
こちらがポケットハンドガンのパッケージ。「グリーン」、「ブラック」、「レッド」の3種類あるカラー違いの中身を確認できる窓付きとなっています。ちなみに対象年齢は8歳以上です。
画像
フタを開けてみると本体とBB弾が収められていました。今回、購入したカラーはグリーンモデル。取説はなくて操作方法はパッケージ横に記載されています。

画像
パッケージから取り出してみると、まるでスマホや小さなケースのような形をしています。
画像
パーツはグリーンに統一されています。塗装ではなくプラ成型色で剥げる心配もありません。
唯一、フレームを固定しているネジ3本がブラックカラーになっていますね。
変身前のサイズは約120mm×75mm(サイト含む)×19mmほどのまさにケイタイできるポケットサイズ。

画像
ハンドガンにトランスフォーム(変身)させるには、グリップをヒンジのように横に引き出し展開させます。最大まで展開させてからグリップを「カチッ」となるまで押し込み固定します。

画像
トランスフォームするとグリップとトリガーが現れ、ハンドガンの出来上がり!
画像
とてもシンプルなアイアンサイト。
画像
リアサイトの部分をつまみのように引くとマガジンが現れます。マガジン口にジャラジャラとBB弾を流し込みます。装弾数は約70発と大容量。
画像
インナーバレルはプラ製で軽量化と共にボディと同じグリーンカラーで目立ちません。
バレル内にホップアップも機能も搭載しています。
画像
トリガーガード付け根、トリガー下にとても小さなつまみがあります。このつまみはセフティで90度反時計回りに回すとトリガーがロックされます。
よく見るとトリガーガードに“ToyStar”、“ASGK”の刻印がありますね。どうやら製造しているのは韓国のトイスターが作ってアオシマが販売しているようです。
画像
コッキングはマルイの銀ダンのようにトリガーを引きながらコッキングする構造なので、連射することも可能です。ただ、トリガーストロークは約2cmと長く、ダブルアクションオートのように引きも重たいので大人でも10発ぐらい速射すると人差し指が痛くなってきますね(^^;
初速は0.12gBB弾で約34m/s(0.08J)と安全弾速。これくらいだと数メートル先にあるコピー用紙1枚も貫通できないことも。。。
ホップアップ機能もあって飛距離も0.12gBB弾であればこのサイズ感ながら15m以上を飛ばすことができる性能があると思います。
画像
手近にあったマルイのUSPコンパクトと並べて撮ってみました。

アオシマのポケットハンドガンは、コンパクトなスマホ型から、あっというまにハンドガンに変身(その逆も)するスパイグッズのようなトイガンです。様々な遊び方も考えられそうで楽しめて面白いトイガンですよ♪


定価:800円(税別) 重量:約80g


"アオシマ:ポケットハンドガン (エアコキ)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント