“P”のモデル発売迫る

画像
ゲーム『バイオハザード』と東京マルイのタイアップモデル“アルバート.W.モデル 01P”がガスブローバックガンとして今月30日に発売されます。
既に発売されているサムライエッジ アルバート.W.モデル 01の流れを汲むモデルとのこと。
『バイオ7』本編だとほとんど情報が出ていない謎多きモデルでしたが、ガスブロの方が先に登場するようですね(^^;
M9ピストルをベースに特徴的なアルバートフレームを搭載していますがシルバーからブラックに変更されて、スライドはブリガーディア・スライドから標準スライドに変更されているのが特徴のようです。
また、刻印がアンブレラ仕様になったことで「サムライエッジ」の名称が無くなったうえにグリップのメダリオンも変更になっています。
以下はマルイのHPにて公開されている情報です

●ブリガーディアタイプではないスライドに刻まれた「UMBRELLA CORPORATION」の刻印。
●スライド前方にもすべり止めのセレーション(ミゾ)を追加。
●ショートタイプの(アウター)バレル。
●ノーマルタイプのマガジンキャッチ。
●ブラックで統一されたボディとマガジン

画像
以前の公開されていたアルバート.W.モデル 01についての情報だとモデル名の後ろに付いている“P”は試作品を示すPrototypeだったと公開されていましたが、いつの間にかPerformanceに改変されているのが気になるところ・・。

このアルバート.W.モデル 01Pは、限定品としてでなく通常のカタログモデルとして販売されるそう
定価は22,800円(税別)と限定品並みにお高いのですがファンには堪らないオマケの冊子やウエポンコードシールが付属するとのこと!

東京マルイのアルバート.W.モデル 01P製品WebページURL:
https://www.tokyo-marui.co.jp/bio/lineup/awm01p/

"“P”のモデル発売迫る" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント