KSC M4A1の短銃身化

画像
先日、ご紹介したKSCのGBBR M4A1 Ver2をショートバレルにしてみることにしました。
画像
まず、手始めに14.5インチアウターバレルに付いているハンドガード、ハイダー、フロントサイト、スリングマウントを取り外していきます。

画像
始めにプラハンドガードとスリングマウントを取り外します。

画像
その後、ハイダーをバレル先端から外し、フロントサイトを留めているピン2本をピンポンチで抜き、フロントサイトとハンドガードキャップを外します。この時にフロントサイトに固定されているガスチューブも一緒に取れます。

画像
デルタリングは、パッケージに付属してきたレンチを使って外しました。

画像
写真の上のものが取り外した14.5インチアウターバレル。下のものが取り付ける10.3インチアウターバレルです。
今回、使用するアウターバレルはKSCにパーツ注文して手に入れたガスM4用の純正品です。
インナーバレルは260mmとフロントサイトの取り付け位置ぐらいまでの長さしかないので、そのまま流用します。
画像
14.5インチアウターバレルをよく見るとアウターバレルが2ピース仕様になっていて、フロントサイトが付いている付近からマズル側と分割できるねじ切り構造になっています。


10.3インチアウターバレルに交換し、調整した後に組み戻したM4A1がこちら
画像

画像
バレルを短縮化したのでコンパクトになり取り回しもよりしやすいですね。

"KSC M4A1の短銃身化" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント