S2S: USP コンパクト (エアコキ) レビュー

画像
今週は、珍しく忙しくて中々更新出来なくてスミマセンでした。という訳で最近、買ったエアコキを紹介します。 今回、買って来たのはS2Sが久々に発売したエアコキのハンドガンシリーズでシリーズ初のUSPが登場しました。
これまで発売されたものは過去に販売していたモデルに刻印等を追加したマイナーチェンジしたものでしたが、USPは過去に販売していたモデルには無い、新規のモデルなんですよね(^^)
画像
パッケージは某メーカー10歳以上用エアコキハンドガンが入っているパッケージのような中身が見えるタイプになっています。今回は、18歳以上用を買ったのですが、10歳以上用モデルも用意されていました。どちらのパッケージも似ているので、購入される際は注意して下さいね。
パッケージの裏には、実銃についての解説もあり、是非とも店頭などで手にとって見ていただきたいと思います。
画像
S2SがモデルアップしたUSPは、フルサイズタイプではなくコンパクトタイプですが、KSCがモデルアップしているコンパクトとは違ってコンパクトオリジナルのデザインとは異なりフルサイズタイプをそのまま縮尺したようなデザインになっていますね。
画像
そもそもUSPにこんな感じのコンパクトモデル有ったけか?...まぁ細かいことは気にせずトイガンの紹介です。
スライドはつや消しの塗装がされていて仕上げは綺麗ですね。逆にフレームはテカテカしています。どちらも一体成型で出来ていますが、パーティングラインがばっちり残っています。ちなみに製造国は台湾です。
画像
スライドやフレームには“USP”“9mm×19”等の刻印が入れられています。でも、残念ながら“HK”の文字はどこにもありません(;^_^A 色々な事情があるんでしょうが他のモデル(P99、P226、ナショナル・マッチ、G17)にはメーカー刻印が再現されていただけに残念です。
画像
ハンマーは可動します。更にトリガーを引くと連動するダブルアクションも再現されています。ハンマー、トリガー共に金属製です。
セイフティはレバーを押し下げるとセイフティが掛かります。デコッキング機能までは再現されていませんが、操作はP8(USPのドイツ軍版)に近い操作方法になっています。
画像
フロント・リアサイトにはドットの窪みがあり、自分でホワイトの塗料等で色をつけてやれば狙いやすさがアップすると思います。
画像
実射性能は、0.2gBB弾を使用して平均 50m/s で 0.25Jと18歳以上用のエアコキとしては、少し低いかなと感じる数値が出ましたが、家などで使用するには特に問題ないかと思います。ホップアップシステムも付いているので外で使用する際も飛距離は問題ないかと思います。ただ、0.2gBB弾だと軽いのか、若干ですが弾道が浮き上がってしまいます。
命中精度も、比較的良くて約5mの距離で5cmの円にまとまって命中する感じです。
画像
驚いたことに、マガジン内の残弾がゼロになるとスライドストップが掛かる機構が再現されています(少々、スライドの後退量は2cmと短めですが)。しかも、予備のマガジンが1個付属するので、残弾ゼロ⇒スライドストップが掛かる⇒マガジンチェンジ(リロード)⇒スライドストップ解除⇒射撃。という操作が行なえますね。ただ、時々なんですがマガジン内にBB弾が残っているにも関らずスライドストップが掛かってしまうことが何度かありました。それと、エジェクションポートはスライドを引いても開きません。
フルサイズタイプのマガジンの装弾数は12発で、アウターバレルやリコイルスプリングガイドは金属製となります。
画像
国内メーカーの18歳以上用のHOP搭載エアコキと殆ど変わらない価格帯で売られているS2SのUSPは、スライドストップが掛かるアクションやスペアマガジンが嬉しいですね。結構、オススメできるエアコキだと思います。他のS2Sのエアコキシリーズも買ってみたくなりました。



定価:3129円
全長:約174mm
重量:約540g


"S2S: USP コンパクト (エアコキ) レビュー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.