赤羽、そして秋葉原へ

画像
今日はホワイトホールで手に入れた500円券3枚を消費しに赤羽まで出掛けてきました。
お目当ての製品はマルゼンのM870ガスショットガンだったのですが、残念ながら売り切れだったので予定を変更してパーツ等を買ってきました。その後、場所を移動して秋葉原のショップ巡りしてきました。ちなみに秋葉原でも巡ったショップ全てでM870は売り切れてました(;^_^A そんなに人気だったとは・・・知らなかったですね。


画像
本日の戦利品です。G&P製サイレンサー(秋葉)、マルイの新色(?)FDEカラーの次世代電動ガン用82連マガジン(秋葉)、KSC製MP7用20連マガジン(赤羽)、サファリランド製中古ホルスター(赤羽)と何故か予定外の弾速計(秋葉)です。

弾速計は有れば便利だろうなぁと思っていたのですが、まさかこんな時に買うとは、、。
なんか色々な種類の弾速計が売られていましたが店員さんオススメ&特価品ということで買ってしまった(;^_^A 特価品といっても8000円弱しましたが(;^_^A×3

画像
でパーツをMP7に付けてみました。KSCのMP7にサイレンサーを取り付けるには別売りのサイレンサーアダプタが必要になります。
画像
20連マガジンを装着すると元々コンパクトなMP7が更にコンパクトになりますね。
画像
40連のマガジンには、こんな刻印無かった(T_T)・・・。
弾速計のテストで試しにMP7(20連マガジン)の初速を計ってみましたが、セミオートで10発ほど射撃してみると平均75m/sぐらいでした(トイテック製0.2gBB弾を使用)。
弾速計の取説を読むと“毎分”、“毎秒”の発射サイクルも測定出来るみたいなので試しに20発装填して射撃してみると毎秒で16発のサイクルでした。1秒ちょっとでマガジン内のBB弾を撃ち尽してしまい、40連でも3秒弱で弾切れの計算になりますね。一応、室内(約22℃)でマガジンを温めて使ったのですがフルオート時の初速は平均68m/sぐらいでした。やはりフルオート射撃では40連マガジンの方が良さそうですね。

その他のパーツ等については、また後日紹介したいと思います。




※また記事を書いている途中で24時を過ぎてしまいました。正確には昨日の出来事です。

"赤羽、そして秋葉原へ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.