アカデミー (セキトー):M92F レビュー

画像
エアコキのアカデミーM92Fの紹介です。
最近、良く見かけるようになったアカデミー製のトイガンですが、パッケージが一新されて販売されています。そして、リニューアルモデル(なのか?)は以前にG19を紹介して以降2回目です。
画像

画像
M92Fといえばアメリカ軍の制式拳銃にもなっている9mm口径自動拳銃です。

アカデミーのM92Fは一応、フルサイズモデルで安物のCQCホルスターもちゃんとロックされて使えました。
画像
外観はプラ丸出しで、外装パーツはネジ以外は全てプラパーツと言ってもいいですね(;^_^A。その為か重量も軽いです。刻印等も少なくシンプルな感じ・・・。もちろんグリップのマークもアカデミーのオリジナル。
でもフレーム・スライド共に一体成型で作られていて余計なネジ等はあまり見られません。ただスライドがの上面を大きく切り取ってバレルが見えているかと思いますが、実はスライドとバレルは一体型となっていてエジェクションポートは開きません。あっ!でもリコイルスプリングガイドはちゃんと再現されてました。
画像

画像
驚いたのが、フレームにあるテイクダウンレバー(分解用レバー)を回すと実銃のようなフィールドストリップ(通常分解)が出来るということです。これにはかなり驚きました。
画像

画像
分解してみるとG19のようにスケルトンパーツの内部パーツが・・・もうコレでいいや(笑)
画像
もう1つ驚いたのがハンマーが可動するということ。以前のアカデミー製品にもハンマーが可動するモデルもありましたが、このM92Fはダブルアクションでトリガーを引くと連動してハンマーが動きます!これは嬉しいですね(^^/ もちろん、シングルアクションでも大丈夫です。
残念ながらスライド後部のセイフティまでは動きませんが、本体の左側にあるスライドストップがセイフティ代わりになりスライドストップがオンとなりトリガーが引けなくなります。
画像
マガジンはフルサイズぽいもので装弾数は13発です。マガジン底をスライドさせるとBB弾を入れるタンクがあり50発ほどのBB弾を収納できます。
最適なBB弾は0.12~0.16gのBB弾がいいでしょう。ホップアップシステムもあり飛距離はあると思いますが、お世辞にも命中精度は良いとは言えません(T_T)



価格が安くて1000円ほどで買えるトイガンです。M92Fは様々なメーカーからトイガン化されているモデルですがチープモデルとしてはフィールドストリップが出来たりダブルアクションでハンマーが動くのでチープM92Fとしては1級品でコレクションには如何でしょうか?


購入価格:約1000円  全長:約22cm  製造国:フィリピン製

"アカデミー (セキトー):M92F レビュー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.