東京マルイ オートマグ3 エアガン レビュー

画像
久々のマルイ製コッキングガン(通称“マルコキ”)の紹介です。
今回、紹介するモデルはマグナムオートシリーズの3代目、オートマグⅢです。
画像
自分が持っているオートマグⅢは18才以上用のホップ無しモデルです。
マルイのHGシリーズとしては初期の物でして、スライドやフレームはいわゆるモナカ構造で真ん中にハッキリと割れ目が付いています(;^_^A
画像
初めて買ったときの第一印象としてはかなりデカイということでしょうか。全長は約27cmほどもあり、約24cmのソーコムよりも大きいくて、恐らくHGシリーズの中ではコイツが一番長いモデルだと思います。

大きいのはスライドだけではなくてグリップも大きいです。
画像
はっきりいって持ちにくいグリップです。あまりにも幅がありすぎます。
なんでこんなに大きいの?というと実銃が使用する弾薬が.30カービン弾というM1カービン等のライフルに使用されている弾薬を、そのままハンドガンに使っちゃっているからなんです。さすがです!(←何が)
画像
という訳でエジェクションポートも巨大です。同じマルコキのガバと比べてみると、その大きさが分かると思います。
画像
ハンマーは意外に普通ですね(・_・)。ただこのハンマーが曲者で動くには動くのですがシングルやダブルアクション所かトリガーと連動していないのです(ノ゚ο゚)ノ
このハンマーはコッキングすると起きた状態になって発射した時の衝撃で倒れるのです。

それと、リアサイトですが微調整できそうな造りになっていますが残念ながら調節することは出来ません。
画像
長~~~~~~~いスライドとは裏腹に短いスライドの後退量です。HGシリーズというだけあってアウターバレルがショートリコイルする仕組みが再現されています。こうゆう仕様をリアルに再現されているのは嬉しいと思ったら・・・
画像
トリガーガード内側の変な所にあるセイフティ。これを銃口側にスライドするとオフ、トリガー側にスライドするとオンになります。
画像
マガジンはフルサイズタイプで装弾数は25発です。

命中精度はロングバレルということもあるんでしょうか、結構良くて室内で5mの距離から4cmの的に向かって撃つと大体が4cmの的に当たってくれました。
ですが上にも書きましたがホップアップシステムを搭載していないので飛んでも10mほどでしょう(;^_^A



定価 2079円(18才HOPは3045円) 全長 約270mm 重量 約330g




"東京マルイ オートマグ3 エアガン レビュー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.