東京マルイ ミニ電動ガン UZI ミニ レビュー

本日は約1年前に買った“アノ”電動ガンが登場します。
画像
東京マルイより販売されているミニ電動ガンのウージーサブマシンガンです。
ミニ電動ガンとは他の電動ガンと同様にモーターを搭載してBB弾を発射するトイガンですが、他の電動ガンとは違うのはその大きさです。他の電動ガンはフルサイズかそれに近い大きさですがミニ電動ガンの大きさは一般的なハンドガンサイズほどにデフォルメされています。
画像
全長は25cmくらいでしょうかね。トイガン自体はデフォルメされていますが、ちゃんと実銃の特徴が捉えられ出来ていると思います。レシーバーもつや消し塗装がされています。
画像
折り畳み式のストックはちゃんと展開します。ただ、展開してもプラ製でストック長も短く肩当射撃は無理でしょう・・・
画像
電動ガンですのでモーターを動かすためのパワーソースが必要となります。ミニ電動ガンの場合では電ブロ同様に乾電池を使用します。注意としては使用する乾電池が単3形電池ということです。電ブロでは単4形電池を使用しますがミニ電動ガンでは単3形電池を使います。
電池はウージーのマガジン部分から入れる仕様になっておりココに4本の電池を収納します。解説書によると電池の種類にもよりますがアルカリ電池の場合では約3000発も射撃できるそうです。
画像
使用するBB弾ですが、コッキングボルトの部分にあるフタをスライドさせて本体の上側からBB弾を流し込む方式となります。装弾数は正確には分かりませんが約40~50発ぐらいだと思います。ちなみに、ミニ電動ガンに丁度いいBB弾の重さは0.12gが最適でしょう。
画像
電池とBB弾の用意が出来れば、これで射撃の準備が完成です。
通常は射撃をするためにはトリガーを引けば射撃出来るのですがミニ電動ガンの場合は対象年齢が低めに設定されているので、他の電動ガンよりも安全を考えた安全設計になっています。
このウージーの場合には写真中央のセレクター(S、Aと書かれた所)にセイフティがあって、このセレクターをA方向に押したままの状態でないとトリガーを引いても射撃できません。


<射撃動画>

動作音は大きめです(;^_^A




<感想>
ミニ電動ガンはローパワーではありますが、定価3129円で購入もしやすいと思います。ただ、最近では同じ10歳以上用のボーイズが発売されていることを考えると若干、影が薄くなってしまっている感じがします・・・ですが、ミニ電動ガンは種類も豊富で、軽い気持ちで楽しめるトイガンだと自分は思います。

"東京マルイ ミニ電動ガン UZI ミニ レビュー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.