ARII S&W6906 エアコッキング レビュー

アリイが販売するトイガンを紹介したのは何回目になるでしょうかね?・・・5回?いや6回目かな?
画像
ご紹介するモデルはS&WのM6906(アリイのパッケージでは“M”が無い)で実銃では9ミリ口径のコンパクトタイプのオート拳銃です。
そういえば結構前に頂き物のWA製のM6906を紹介していました。
画像
アリイが販売するトイガンは、ほとんどが(全て?)が韓国のメーカーが製造していてスライドの「SMITH & WESSON」という刻印の下に「MADE IN KOREA」と製造国表記があります。実銃がステンレスモデルなのでトイガン本体もシルバーカラーの塗装となり、シルバーカラーに塗装された所以外のパーツは別パーツとなります。
スライドは一体成型となっています。フレームは・・・一体成型?それともモナカ構造?どっちでしょうか・・・たぶん一体成型だとは思うんですけど・・
画像
コッキングした時にスライドが2cmほど後退して隠れていたハンマーが起き上がります。セイフティですがスライドのものは一体成型のダミーでスライドストップがセイフティ代わりとなりコレを上に上げるとセイフティONとなります。
嬉しいことに上に書いたスライドストップやトリガー、ハンマー、マガジンのフィンガーレスト部分、エジェクションポートの板、銃身のアウターバレル約1cmが金属製パーツとなっています。
画像
別パーツのサイトにはフロント・リアサイトともにホワイトドットが付けられていて狙いやすいのですが塗装の仕方がちょっと雑ですね(;^_^A

画像
ラバー風のグリップも握りやすく自分の手にあって持ちやすいです。
あっそれと、コッキングしてもエジェクションポートは開きません。
画像
マガジンはフルサイズタイプとなり装弾数は12発ですがマガジンの後ろに予備のBB弾タンクがあって50発以上のBB弾を入れて置くことができます。



射撃性能ですがはっきり言って、あまり良いとは言えませんが約5mの距離から撃つとA4用紙サイズの的に当たるくらいの精度ですが、固定ホップアップシステムを搭載しているので飛距離はあると思います。
それに、18歳以上用のモデルではありますがパワーも製造国の韓国のお国柄でしょうか、あまり強いとは言えません。
画像
射撃性能はあまり良いとは言えませんが全体的な出来は良くて価格も購入しやすくなっておりコレクションに1挺加えておきたいモデルですね(^^)


定価1890円  全長 約172mm 重量270g

※今回の記事ではメーカーを「アリイ」と表記していますが、現在は「アリイ」は社名を変更し「マイクロエース」となっています。



"ARII S&W6906 エアコッキング レビュー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.