S2S “H&K G36C” エアコッキングゥ~(´▽`)b

画像
S2SのエアコッキングG36Cの紹介でやんす。
画像
いやー探しましたよS2Sのトイガンは取り扱っているお店が少ないので見つけるだけでも一苦労です。

でG36Cの話ですが第一印象は、まず「軽い」の一言です。通販で買ったのですが荷物を受け取った時に「本当に中身入ってんの?」と思いました(;^_^A箱を開けて確認してみるとちゃんと入ってたので驚きましたね(ノ゚ο゚)ノ。残念ながら自宅には1kg以上量る重量計が無いので分かりませんがS2Sのホームページによると1180gとなってます。
画像
本体全体にはつや消し塗装というか箱にも書いてあるスペシャル・ラバー・ボディなので質感は良いですね。しかも一部には金属製パーツが使用されていて画像にも写っているトリガー以外にもサイト、フラッシュハイダー、コッキングレバー、ストックロックボタンなどが金属製パーツです。
そのほかにも画像にはセイフティ機能も有するセレクターも写ってます。
画像

画像

画像
銃身付近にあるアンダーマウントレールやサイドレールはプラ製ですがグリップやライト、レーザーなど様々なオプションを装着可能です。
金属製のフラッシュハイダーはm14正ネジサイレンサーアタッチメントを装備しているので取り外しが出来てサイレンサーの取り付けができます。

※S2SのG36Cにはグリップ、ライト、レーザーなどのオプションは付属していません。
画像

画像
画像の金属製ストックロックボタンを押すと本体右側に折りたたむことが出来ます。折りたたむ事でコンパクトなG36Cがもっとコンパクトになります。
画像
折りたたんだ状態をアカデミーの74Uと比べてみるとG36Cの方が数センチ短いですね。
(画像ではG36Cが少し後ろに下がっているように見えますが実際は74Uと揃えて撮影してます)


その2に続く

"S2S “H&K G36C” エアコッキングゥ~(´▽`)b" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント