東京マルイ M8000 クーガーG レビュー

今年最初のトイガンは東京マルイのエアコッキング、M8000 クーガーGの登場です。
画像
このエアコキを今年の最初に選んだ理由は「今年買ったから」という訳ではなく(ちなみに購入したのは約2年前)・・・去年に写真を撮ったこと事を忘れていて、昨日デジカメのメモリーカードの中を見たらクーガーG画像があったからであります(爆
だから特に意味はありません。

どうでもいい話はこのへんにして
実銃のお話
この拳銃はイタリアのメイカーが1995年に開発したモデルで蟻、同社が以前開発した軍隊モデルのM9を小型にして携帯性を高めたような拳銃。だったかな?

画像
この製品はマルイのエアコキハンドガンシリーズの中でも新しい(といっても10年前に発売したもの)HG(ハイグレード)モデルでスライドは一体成型(フレーム最中)で出来ていてハンマーも可動する。このハンマーは引き金引くと連動して動くダブルアクションでも動く(もちろんシングルアクションもOK)
実銃メイカーのロゴやマークはの使用権利を某トイガンメイカーが独占しててるためにこのエアコキのエンブレムなどはマルイオリジナル

実銃の話で「軍隊モデルのM9を小型にして携帯性を高めたような拳銃」と書きましたがホントウにコンパクトでエアコキM9と比べてみました
画像
いやぁ~本当に小さいですよね。大きさ比較用の500円と比べてみても小型です。これなら携帯には困りませんよね?・・・・・・・・・・小さすぎ?・・・・オモシロクナイ?

さすが季節が冬だけに滑りましたな・ ・ ・(苦笑

本物はコチラ↓
画像
あくまで個人的感想ですがM9よりもクーガーGの方が自分の手に合っていて手に持つとシックリしますね。
画像
そしてこのエアコキクーガーの最大の特徴はスライドをコッキングすると同時に開くエジェクションポートから覗けるバレルが回転するロータリーロッキング・メカを再現していること。(下の画像参照)
画像
反時計回りにクルリとバレルが回ります。
文章では解りにくい場合はこちら(動画です。携帯からは御覧になれません)
http://jp.youtube.com/watch?v=hOC59Nbzxb8

画像
もちろんHGモデルなのでマガジンはフルサイズタイプで装弾数21発。書き忘れてましたが今回紹介したこのクーガーGのエアコキは10歳以上用モデルですが現在では当たり前のになったホップアップシステム(固定)を搭載してます。



どうでしたでしょうか?バレルが回転するギミックやコンパクトなフォルム。形などが気に入れば買いのトイガンでしょう(^^)。
ただし18歳以上用のクーガーは以前に友達が持っていましたが、とてもコッキングしずらそう(コッキングが堅い)にしていた事があったので購入するときは店頭などで確認してみましょう。


全長180mm 重量約320g 定価2079円

"東京マルイ M8000 クーガーG レビュー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.