Mトレーディング ロングガバメント レビュー

画像
現在では店頭で見かけなくなったMトレーディングが販売するエアコキのガバメント。
Mトレーディングとはマルシンの(たぶん)子会社で主に海外のトイガンやパーツを輸入して販売している会社で以前紹介したP8P99もMトレーディングが販売してるもの。

このトイガンを製造しているメーカーは台湾のHFCというメーカー製造の物で価格が(たしか)3200円でスライドストップや可変ホップアップを搭載しているモデルがあり自分のようなエアコキ好きに喜ばしいメーカーですがこのロングガバメントはスライドストップや可変ホップアップは搭載されていませんOTZ・・・
画像
さて、タイトルにあるように通常のガバメントよりもバレルが長いロングタイプのガバメントで肉抜きトリガー、リングハンマー、セイフティは左右どちらからも操作できる仕様になっていてしかも金属製でガバメントの特徴のグリップセイティも動きちゃんと機能。
一体成型スライドの左側にはメーカーなどの印刷(刻印ではない)がある。
画像
ほらほら、ハーフコックも再現!されている
画像
右側には特に印刷などはありませんが唯一「JSGK」という刻印と製造国を示す刻印がある。
エジェクションポートは開かず銀色のシールが貼ってあります(;^_^A

マガジンの装弾数は15発。マガジン内にもウエイトが入っていて良い感じの重さ。
全体の重量も約580g(マガジン含み)もある。


感想
色々と良いところを書きましたが自分の感想ではこのエアコキはオススメ出来ません
なぜならこのトイガン購入して1週間ほどで故障して、BB弾が発射されず偶に発射できても飛距離は1m以下。故障は個体差かもしれませんが、その他にも価格が高すぎで同じ価格のP8やP99はスライドストップやホップアップシステムなど様々なギミックが搭載されてますがこのロングガバメントはグリップセイティが機能と多少のギミックはありますがスライドストップやホップアップシステムは搭載されてなく、この価格より安いマルイのHGガバメントの方がいいでしょう・・・
ただ金属パーツを使用されていたりハーフコックの再現など良いところもあるのでとても惜しいエアコキです。ぜひマイナーチェンジを希望。
画像




"Mトレーディング ロングガバメント レビュー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.