アカデミー KG9

画像
以前の記事「突然ですが・・・」で買ってきたエアコキのKG9です。
KG9と言えばマルゼンのKG9が有名のようですが・・・
今回紹介するのは韓国のトイガンメーカー、アカデミー製のKG9です。最近分かったのですが韓国のアカデミー製といっても最近はフィリピンで製造している物が有るようでこのKG9もフィリピン製です(;^_^A。
画像
実銃のKG9はスウェーデンのメーカーが安価な軍用短機関銃として設計されたMP9を民間向けに改良したセミオート拳銃ですが、
このトイガンはとても安価で定価は1890円でマルイのエアコキ(10歳用ハンドガン)よりも安いです。

BB弾の装填が特徴的でポンプアクション式ショットガンの様に銃身にあるフォアエンドを前後にスライド(ポンプアクション)してBB弾を装填します。残念ながらフォアエンドを素早くスライドして連射するラピットファイヤシステムは搭載してません。

マガジンの装弾数は約16発(14~15発)と少な目ですが、予備タンクが付いていて約200発を入れておくことができます。
構造上マガジンを本体から外すと装填されていないBB弾が1~2発落ちてきます。
画像
トリガー(引き金)の少し前にあるセレクターがセイフティです。画像の状態はセイフティオフの状態です。
画像
ホップアップシステムが搭載されているようですが外で撃っていないので飛距離は良く分かりません。
対象年齢は箱や取り説には書いてありませんが、おそらく10歳以上用モデルでパワーは弱めで0.12gのBB弾が最適だと思います。

!エジェクションポートは開きません
画像


全長 約39cm 重量 約350g

"アカデミー KG9" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.