エアコキ WALTHER P99  

画像
今日は以前購入したK.T.WのエアコッキングP99を紹介します。

実銃のP99はドイツのワルサー社が開発した撃鉄内蔵式(ハンマーレス)ポリマーフレーム(強化プラスチック)拳銃です。最近では映画「007」でジェームズ・ボンドが使用してますね

そんなP99のエアコキですがK.T.Wが販売しているこのP99の製造は台湾のY&Pというメーカーが製造してK.T.Wが輸入し販売してます。
ワルサー社と契約がしてあるようで“WALTHER”のバナーの刻印がスライドなど色々な所にあります(ノ゚ο゚)ノ
画像
箱の中にはP99本体と交換用のバックストラップ、六角レンチ、BB弾が付属。
画像
バックストラップを交換できるので、使う人の手の大きさにグリップを合わせることが出来ます。
画像
バックストラップはピン1つを外すだけで取り外せます。小さい方のバックストラップはプラ製ですが、大きい方のバックストラップは金属で出来ています(^^)
画像
左右どちらからでも操作できるマガジンキャッチを押すとマガジンが出てきます。マガジンはフルサイズタイプで装弾数は12発・・・と少なめです。結構重量があるマガジンなのですが、マガジン底にもワルサーの刻印があります。
画像

画像
動作ですがコッキングすると装弾知らすインジケータが出てきて、なんと全弾撃ち尽くすとスライドストップが作動して残弾ゼロを知らせてくれます(スライドの後退量は短めですが(;^_^A )。
あとショートリコイルまで再現されてます(ノ゚ο゚)ノ×2
画像
このエアガンのセイフティでダイヤルですが小さいため少し操作がしずらいです(画像の状態はセイフティオンの状態)
画像
射撃性能についてですが、このP99は18歳意以上用モデルですがパワーは弱めの設定で命中精度はあまり良くありません(T△T)(射手の腕のせいかもしれませんが・・・orz)
ただこのP99は可変ホップアップシステムを搭載していて付属の六角レンチを使用してホップの掛かり具合を調節できます(HOP調整はエジェクションポートにあるネジで調整します)

感想
いつの間にかに購入してから紹介までに約1ヶ月が経過してしまいました(;^_^A。

このトイガンは台湾製のトイガンですが、バックストラップが交換出来たり、残弾ゼロでスライドストップが掛かったり、デコッキングが出来ま・・・せん(爆)がインジケーターが作動したり、楽しい仕掛けが沢山あって面白いです。
デザインが気に入れば買ってみても良いかとおもいます(^^)※射撃性能はイマイチですが・・・
画像


重量 約600g 全長 180mm

"エアコキ WALTHER P99  " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント