ワルサー TPH アカデミー エアコキ レビュー

画像
               ※画像のTPHにはホワイト入れしてあります。
韓国のアカデミーというメーカーが製造しているトイガン(エアコキ)TPHです。
TPHはワルサーPPを小型にしたようなシルエットですね。
このTPHには「WALTHER」のバナーの刻印があります(スライドやグリップに)。
このエアコキ(10歳以上用)はホップアップシステムを搭載しています(飛距離は0.12gのBB弾で25mくらい)。
画像
アカデミー製のトイガンは以前にも何回か紹介してきました(SIG230SIG552P22 など)がその中でも一番小型なエアコキです(おそらく所有しているエアコキの中でも一番小さい)。
少し解りにくい例え画像になってしまいましたが、手の中(まる吉の)に隠せるくらいの大きさです。
画像
このトイガンのマガジンも小型ですが装弾数は15発ですが、自分のTPHのマガジンだけ12発しか入りませんでした
セイフティは上の画像の青円部分のレバーで操作します。(画像ではセイフティオンの状態)
残念ながらエジェクションポートは開きません
画像
このトイガンには通常のマガジンキャッチが無く画像の青円部分のパーツ(これがマガジンキャッチ?)でマガジンを固定します。マガジンを取り出す時もこのパーツを操作して取り出します。
画像
アカデミーのPPKとのツーショット。このTPHのハンマーは可動しますが、コッキングするともとの位置にハンマーが戻ってしまいます(バネアクション?)

感想
このTPHワルサーのバナーも有り、まぁまぁリアルに出来ていますが実射性能は物凄い良い訳ではありませんが、なぜかまる吉のお気に入りのエアコキです(^^。

"ワルサー TPH アカデミー エアコキ レビュー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント
お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.