S&T M870 マリーン・マグナム エアショットガン レビュー

レミントン M870 マリーン・マグナム
香港S&Tが製造するエアコッキングショットガン 『レミントン M870 マリーン・マグナム 』の紹介をしたいと思います。

S&Tは香港を拠点にするエアソフトガンメーカーで、そのラインアップもエアコッキング、電動ガン、ガスガンと幅広い種類があります。
また、本体だけでなくカスタムパーツ、アクセサリー、サバゲウェアも扱っているメーカーです。


実銃のM870動画ですが実射を含めショットガンの紹介されています。
この動画を見ていたら影響されて衝動買いしてしまいました(^^;

アメリカのレミントン社が開発したポンプアクション方式のショットガンがモデル870です。
870が登場して以来、狩猟用やスポーツ射撃用途にて人気が出ただけでなく安定した性能と信頼性、丈夫な構造が評価され警察や軍隊にも採用・使用されています。
ポンプアクション式ショットガンとしてはモスバーグのM500/590、ウィンチェスターM1200/1300と並んで知名度も高いモデルとなっています。



S&TM870には幾つかのバリエーションがありますがスタンダード(ミディアム)/ロングサイズブラック/シルバーカラー、更にそれぞれ木製ストック&フォアエンド版のリアル・ウッド・モデルと樹脂製ストック&フォアエンドの樹脂ストックモデルがあります。
共通のパッケージになっているようでパッケージ横のチェックマークで判別できるようになっています。

今回、紹介するのは動画にも映っていたロング・シルバーボディの樹脂ストックモデルです。

パッケージ内にはM870本体、マガジン、説明書、輸入元のUFCの保証書が入っていました。

S&T M870 ロングモデル 左

S&T M870 ロングモデル 右
「シルバーボディが眩しい」というのが第一印象で続けて細くてめちゃ長いなぁというのを感じました。

フォアエンドとストック以外で外装パーツはフルメタルなので手に持つとズッシリとした重量感があります。
ナイロン系樹脂のフォアエンドとストックはブラックカラーでボディとのコントラストがハッキリとした差がありますね。

S&T M870 比較
同じS&T製のM870ソードオフベースのモデルと比べてみました。
ソードオフだった方はストックアダプターを装着しているので元の状態よりも長くなっていますが、それでもロングモデルの全長が際立っています。
レシーバーサイズはどちらも同じですが、その先のバレルとマガジンチューブがグーっと延伸されているのが分かります。

狭い場所では取り回しに苦労しそうですが、見た目の迫力とロマンに溢れたサイズ感です(?)。

S&T M870 レシーバー
レシーバー左側面に「Remington 870 MARINE MAGNUM」と彫刻印があり、全体にヘアラインの再現が入れられていて質感、雰囲気も良いです。

(実銃の)MARINE MAGNUM:マリーン・マグナムは海上や沿岸で使用することを想定しボディに錆にくいステンレス鋼を使用し、ステンレス鋼以外の金属パーツにもニッケルメッキを施したシルバーフィニッシュで特別なモデルになります。

S&T M870 トリガーガード
トリガーガードも金属製です。
トリガーガード側面にあるアクションバーロックも別パーツで再現されています。
フォアグリップの2度引き防止機能はあるものアクションバーロックはダミーなので使えません。

トリガー後ろにある●型ボタンはセフティで左側から押し込むとトリガーがロックされます。
反対側から押し込むとロック解除です。

S&T M870 マリーン ゲート
レシーバーの内側にも金属製インナーフレーム(メカボックス)があるので剛性は高いです。
ローディングポート前後にS&Tマーク、中国製、個別シリアルナンバーのレーザー刻印があります。
トイガンオリジナルのものなので正直、消したいですね(^^;
ただし個別のシリアルナンバーは保証書と合わせて必要なので消してしまうと保証を受けることができなくなってしまいます。

S&T M870 マリーン フロント
アウターバレルやマガジンチューブにもヘアラインの再現があります。
また、アウターバレル側面に12ゲージ・ショット・シェルの刻印が入ります。

アウターバレルとマガジンチューブの材質が違いによる影響かシルバーでも微妙に色合いの差が出ているのが面白いです。
マガジンチューブはマガジンとしての機能は無くダミーで内部にスプリングやフォロアーも無く空洞のままです。

フォアエンド前にスリング用金具があるのですが、ここ1カ所しか金具やスリング・スイベルがありません。
これではスリングが付けられませんね(^^;
詰めが甘いというか、何というかお粗末です、、。

S&T M870 マリーン フォアエンド
セレーション付きのフォアエンド。
ソードオフとは異なり窪みがあるフルサイズタイプのデザインです。
ガイドも左右に1本ずつあり、スムーズかつグラつきも少なくコッキングが行えます。
パワーもそれほど必要なくコッキングはできると思いますが、フォアエンドを完全に引き切らず戻してしまうと弾詰まりや破損の原因になってしまうので、特に連続して速射をする際は注意したいですね。

S&T M870 マリーン マズル
マズルギリギリまでインナーバレルが来ています。
インナーバレルは真ちゅう製です。
マズル内のパーツはインナーバレルを保持しているスリーブになっています。

S&T M870 マリーン トップ
シュッとチョークが絞られたアウターバレル。
惜しいことにフロントサイトやマウントベースは一切ありません。
光学機器を載せたい場合、マルゼンCA870用などの社外マウントベースを探さないといけません。

S&T M870 マリーン ホップアップ調整
アウターバレルの根元にイモネジがあります。
このイモネジを六角レンチで回すとホップアップの弾道を調節できます。

S&T M870 ストック
グリップ周辺にチェッカリングが入れられた固定ストック。
固定ストックが装備されているのでガッチリと構えることができます。
さらにパッドはラバー製なので滑りにくくなっています。

S&T M870 マガジン
ローディングポートにある銀色のエレベーター風の再現があるマガジン。
ギザギザのパーツを前にスライドさせ引き抜くことで取り出せます。
樹脂製ボックスタイプのマガジンで装弾数は22発です。
S&T M870 ショットガンシリーズ共通のマガジンでショートでもミディアムでもロングモデルでも装弾数は同じです。

BB弾はリップ上部からローダーや手でプチプチと込めます。

M870 マリーンマグナム エアガン
1コッキングで1発ずつの発射しかできませんが、「パシッ」という発射音でBB弾がスーッと飛んで行きます。
自宅内にて5mレンジで撃ってみるとほぼターゲットにある直径40mmのサークル内に命中します。
5mの近距離でしか今は分からないのですが、精度はスナイパーライフル並みのポテンシャルがありそうです。
となるとやっぱり精密に狙う為にサイトが欲しくなります。。。

初速は上下の振れも少なく安定していた印象で0.2gBB弾の10発平均で約93m/s(0.87J)と高めな数値結果になりました。

M870 marine magnum
S&T M870 マリーン・マグナムはメタルボディを採用しているのでガッチリとした剛性感と質感が樹脂ボディの泣き所を克服しています。
また、シルバーフィニッシュのパーツにはヘアライン痕が再現されていて特別な1丁の雰囲気を盛り上げてくれます。
スリング金具が1カ所しかなかったり、サイトやマウントベースが無いことなど不満もありますが
コッキングもスムーズに行えてライフルような精度の秘めたポテンシャルも高そうです。

コレクション、シューティング用途どちらにも良さげなエアーショットガンだと思います。


定価:20,000円(税別)
全長:約1,040mm
重量:約2,800g


【関連リンク】
S&T M870 ソードオフ
マルゼン CA870 ストック
マルゼン M870 EXカスタム
G&P 870用RASマウント


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

山田
2020年11月02日 21:09
まる吉さん、こんにちは

私もこれのウッドverを持ってます! そちらも質感は素晴らしいですよ。
あと個人的に違和感があったので、バレルとマガジンチューブをつなぐ金具?を少し下げてイイ感じにしました。

やや不満があるとするなら長すぎて少し構えにくいですよね!笑
獅子ヶ谷桐花
2020年11月03日 22:16
こんばんわ(^^)/
マリンマグナム!
これ私も欲しいんですよね。ショートの方。

でも数年前からほぼ引退状態だし、めっきり撃たなくなったんで
長物は買っても実際のところ邪魔なだけなんですよねぇ(笑)

と言いつつガスハンドガンはいくつか買いましたが。
とは言えこれも撃たないんでモデルガン代用です。

欲しいモデルはガスガンでしか出てないので。
まる吉
2020年11月03日 23:37
山田さん こんばんは

ウッドバージョンは高級感があって素敵ですよね。

つなぐ金具ですが、山田さんも云われるように少しマズル寄りに装着されていますよね。
幸い金具を外すのが簡単にできて良かったです^^

ロングモデルにロマンを感じますが当方はお座敷使用なのでやはり取り回しに苦労します(^^;
まる吉
2020年11月03日 23:46
獅子ヶ谷桐花さん
こんばんは

ショートモデルも購入候補だったのでしたが既にソウドオフも持っていたので折角なのでロングモデルを買ってみました。
けど取り回しには苦労します。。
やはり取り回しはショートが一番です(^^;

モデルガンの新作はタナカが最近何種類か発売しましたが、それでも海外メーカーなどもあるのでガスガンの方が新製品ペースは早いですよね。
Webページを見ていても毎月のように新製品が登場しているような気がします。
お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.