コルト パイソン 4インチ クラウン エアコキ リボルバー レビュー

クラウン パイソン エアコキ リボルバー 01
コルト社が開発した357マグナム弾を使用するリボルバー 『コルトパイソン』の4インチモデル、クラウンモデル製 エアーリボルバー (エアリボ)を紹介したいと思います。

ちょっと前にタナカから『シティーハンター』コラボモデルが発表されましたが
それに影響されて4インチモデルを購入しました。

今回はクーポンなどがあったのでネットショップにてポッチてみました。

クラウンモデル コルト パイソン パッケージ
本当は10歳以上用の方が欲しかったのですが売り切れだったので18歳以上用モデルを選びました。
実はパイソンの他にもう1丁ポッチいるのですが、そちらはまた別な日に取り上げたいと思います。

18禁モデルのパッケージデザインはグリーンが基調となっています。
同社のエアリボM19パッケージだとブラックカラーでしたが、パッケージを比較するとトップにパイソンの画像もあってモデル形状を把握しやすくなっていると思います。

パイソン パッケージ 内
フタを開けてみると発泡スチロール緩衝材に本体やカートが入っています。
緩衝材は他のリボルバーと共用のものになっているようでバレルのスペースが開いていますね。

クラウン パイソン 付属品
パッケージに付属するのは本体、カートリッジ6個(本)、マズルキャップ、BB弾、説明書、的紙です。

クラウン コルトパイソン 左

クラウン コルトパイソン 右
本体は落ち着きのあるつや消しブラック仕上げです。
現行品の10禁モデルだと塗装が変更されていてメタリックブラック塗装仕上げになっているとのことで気になっていたのですが、10禁モデルはまた別な機会に入手したいと思います。

フレームやバレル以外のトリガー、ハンマー、シリンダーラッチなどの小物パーツは無塗装でプラスチック成型色のブラックカラーです。

ラバーグリップ風のプラスチックグリップが装備されています。
左側のグリップはゴールドメダリオン付きです。

クラウン パイソン エアコキ バレル 左

クラウン パイソン エアコキ バレル 右
4インチのアウターバレル。
バレル上部にベンチレーテッドリブと呼ばれる発射の熱による陽炎を防止する放熱板と、バレル下部にマズルまで延長されたエジェクターロッドハウジング(重さでマズルジャンプを抑える効果を狙ったもの)が特徴的なアウターバレル形状です。
側面には「PYTHON 357」とトイガンオリジナル「CROWN AIR SOFT GUN」の刻印が入ります。

エアリボのパイソンシリーズでは4インチの他にも各2.5/6/8インチのモデルアップがあります。

クラウン パイソン エアコキ マズル
マズル径は実銃とほぼ同じで約9mmあります。
マズルに僅かほどですがライフリングの再現があります。
搭載するインナーバレルはアルミ製です。

フロントサイトはバレルと一体成型でピンはモールドですがオレンジのインサートは別パーツです。

クラウン パイソン リアサイト
リアサイトは別パーツになっていて上下左右の調節が可能なアジャスタブルサイトです。
リアサイト前にあるエレベーション・ネジは上下、リアサイト右横にあるビンテージ・ネジをマイナスドライバーで回すことで高さと左右に微調節できます。

チェッカータイプのハンマーは大型化されたものになっていてコッキングがしやすくアレンジされていますね。

クラウン_パイソン_フレーム.jpg
フレームにコルトの馬マークと「ASGK」刻印があります。
そのASGK刻印下にあるトリガー根元にセフティ(黄円で囲ったパーツ)があります。
セフティをグリップ側にスライドさせるとトリガーとハンマーがロックされます。
このセフティはハンマーがコッキングされていると使用できません。

クラウン パイソン カート
付属するカートリッジは6発。
カートリッジはプラスチック製の無塗装仕上げです。
後端にラバーのリングがあるのでBB弾をプチプチと1発ずつ詰めて使用します。

カートアクションを存分に楽しみたいという方々は一緒にスペアカートがオプションで用意されているのでオススメです。
同じ357マグナムモデルでもM19/586/686とは別でエアリボ パイソン専用が使用できます。

クラウン パイソン スイングアウト
シリンダー後ろにあるシリンダー・ラッチをハンマー側に引くことでシリンダーを開放します。
右側からシリンダーを押すとスイングします。

シリンダーにはカートリッジを6発装填できます。

クラウン パイソン エアコキ カートアクション
使わなくても本体を傾けるとカートリッジがスルッと落ちてきますが、エジェクターロッドも1cm程ですが押し込むと可動して排莢することができます。

スイングアウト/インや、シリンダーのカートリッジ装填/排莢はリボルバーならではのアクションで醍醐味ですね。



トリガーを引いても連動してシリンダーが時計方向(右回り)に6分の1回転するだけで実銃とは異なりハンマーは動きません。

クラウンのエアリボはハンマーを手動でコックして射撃準備を行い、シングルアクションでのみBB弾を発射します。

18禁モデルだとハンマーをコッキングするのに結構な力が必要です。
ハンマーが大型化されているので指を載せやすく力も込めやすくなっています。
ただ、コッキングする際に1度、親指の付け根を挟むハンマー・バイトを起こして痛かったですね(´;ω;`)

クラウン パイソン エアコキ リボルバー
初速は0.2gBB弾の6発平均で約50.7 m/s(0.25J)という結果になりました。
室内5mレンジで撃ってみた結果だと精度はあまり高くはありません。
射手の腕の悪さも影響していると思われますが直径5cmのサークルを狙って撃つとサークル内に6発中1発しか命中しませんでした(^^;
固定ホップアップ機能を搭載しているので飛距離は20mぐらい飛ぶと思われます。
時々、5mレンジでも分かるぐらいパワーの弱いヒョロ弾が発射されることがあります。
ヒョロ弾の時は飛距離も無く直ぐに失速してあまり飛びません。

クラウン コルトパイソン エアリボ
別途パワーソースを用意する必要がないエアーリボルバーなので手軽に操作を楽しめるエアコッキングガンです。
正直、実射性能はエアコキオートと比べてしまうとイマイチな部分もあります。
その代わりに1発撃つごとの緊張感は電動ガンやガスブロでは中々味わうことはできません!
実売3千~4千円台で手に入るリボルバーの飛ぶエアガンは素敵ですね^^


定価:4,300 円(税別)
全長:243 mm
重量:約357 g(カート込)


【関連リンク】
クラウン パイソンハンター エア
クラウン パイソン 2.5インチ
クラウン M19 6インチ エア
クラウン パイソン 4インチ ガス
マルイ パイソン 4インチ エア



※2021/01 シリンダー回転方向の表記に誤りがありました。正しくは時計方向(右回り)に回転します。
訂正いたします。申し訳ありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

獅子ヶ谷桐花
2020年12月02日 18:28
こんにちは(・ω・)ノ
私はシルバーの2.5インチ持ってましたよ。

マルイのPPCのコメントにも書いたかもしれませんが、シリンダーが空回りするでしょう(笑)
実はそれが不満で売却してしまったんですが、それでもPPCよりは全体にカッチリ感はあったような気はします。

おそらくカートリッジも互換すると思いますよ。
撃てるかどうかは判りませんが(笑)

余談ですが、
クラウンはМ29が手元にありまして。。
これ、マルシンSAAのXカートが使えるんですよ。
しかもちゃんと撃てます!
SAAは44口径になってるんですね(笑)
長さは違うんで逆は入りません。
まる吉
2020年12月03日 23:27
獅子ヶ谷桐花さん こんばんは

たしかにマルイのパイソンと同じように空回りしてしまうことがあります。
空回りの頻度はマルイの方が多い気もします。

各社のカートリッジに互換性があるの面白いですよね^^
クラウンとマルイの互換性については聞いたことがありましたがM29とマルシンのSAAのカートリッジが使用できるんですか!
口径が違うモデルなので意外ですね。
お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.