エアコキM92Fを色つけしてみた

エアコキ M92F 塗装
前回の記事にて紹介した東京マルイのエアコキM92Fを塗装してみました。

ガスブロのM9A1を参考にしてみてプラモ用のスプレー塗料を使いましてスライドは半つや仕上げ、バレルとフレームはつや消し仕上げにしてみました。

台風や雨の影響で日数が経ってしまいましたがなんとか塗装が完成しました。

東京マルイ M9 エアガン
塗装

塗装
エアコキ M92F 塗装 3
塗装前の写真と明るさなど異なりますが、ブラックカラーでもノーマルの無塗装に比べて色合いの差ができたと思います。

エアコキ M92F 塗装 2
トリガー、スライドストップ(セフティ)、ハンマー、マガジンキャッチ、テイクダウンレバーはフレームと同じくつや消し仕上げに統一しています。

エアコキ M92F 塗装 4
フレーム右側にあった「ASGK」の刻印は塗装前に研磨をして消しました。

エアコキ M92F 塗装 5
フロント/リアサイトにドットを塗ってみました。

エアコキ M92F 塗装 6
マガジンはメタリックブラックカラーに塗ってみました。
そして上部の窪みをCFS45と同じようにカートリッジ風に塗り分けています。


なんだか塗装することに嵌ってしまい、塗装する為のテッポウを新たにポチってしまいました(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.