木目調グリップを買ってみた

WE M92 木目調グリップ 2
WEのM92シリーズ用 木目調グリップ(ブラウン)を買ってみました。

木目調を再現したプラ製グリップパネルです。
WE製ガスブローバックガン M92シリーズに装着されているグリップと同じものですが、東京マルイのM92Fにも使用できるそうなので手に入れてみました。

WE M92 木目調グリップ
リアルウッドと比べると感触は異なりますが、見た目はブラウンの単色でなく濃淡があったりと中々のもの。

購入価格は約1700円ほどです。

WE M92 木目調グリップ 裏
グリップをひっくり返してみるとビックリ!裏側はグレーカラーになっています。
プラスチック地のままでウエイトも無くサッパリしています。
加工などはしやすそうですね。

P1180302.JPG
マルイのM92F以外は加工をしないと使用できなさそう。。

P1180309 (2).JPG
グリップエンドが延長されているので装着するとマグウェルのような形になります。
サムライエッジのグリップと同じような構造です。
左右のグリップを結合する為のピン穴が左右にグリップに開いていますが、肝心のピンは付属していません(^^;

また、本体にあるランヤードリング干渉してしまうのでリングを切断加工するかフラットなものに交換しないといけません。

P1180312 (2).JPG
ランヤードリングを切断するのは嫌なので、グリップの方を切断しました✂
その後に切断面にヤスリがけをして整えてから色が剥げてしまった部分をプラモ用ブラウン塗料でちょっちょと胡麻化します。

M92F クロームステンレス グリップ 交換
今回はM92F クロームステンレスに取り付けます。
まずはグリップを取り外します。

P1180326 (2).JPG
裸のグリップフレーム👀

東京マルイ M92F グリップ
取り外したグリップはこのような感じです。
フィンガーチャンネルの突起に2ヵ所にピンが入っていて結合していました。

P1180333 (3).JPG
一度、グリップを装着して空撃ちしてみるとスライドストップがかからないことが判明。
どうやら左グリップのスライドストップ用の窪みが狭くてスライドストップを押し付けて止めていたようです。

写真の赤丸の部分の壁を削っり高さを調整を行いました。

東京マルイ M9 木目調 グリップ
調整後に再び装着して確認するとスライドストップもバッチリ。
ホールドオープンも問題なさそうです。

マルイ M92F 木製グリップ
純正ラバー風グリップと比べてややグリップに厚みがあるものの、フィンガーチャンネルは無くなりスッキリした印象です。

M92F プラグリップ
横から見ると延長されたグリップによりマガジンボトムが殆ど隠れています。
グリップの枠を切断したのでランヤードリングはそのまま残っています。

P1180328 (2).JPG


P1180331 (2).JPG
シルバーとブラウンのツートンカラーも粋ですね。
グリップを交換するだけで印象が変わって面白いです。


【関連リンク】
マルイ M92F ステンレス ガスガン
マルイ M9A1 ステンレス ガスガン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.