アウターバレルをメタルか!

マルイ P226 メタルアウターバレル
東京マルイ P226 用のメタルアウターバレルを購入したので交換してみます。

ガーター P226 バレル
購入したのはGuarderのアウターバレルです。
ネット通販にて購入しました。

Guarder P226 バレル 1

Guarder P226 バレル 2
ブラックカラーも販売されていましたが迷った挙句、今回はシルバーカラーのメタルアウターバレルにしました。

チャンバーカバー横にマルイ純正と同じく「9mm Para」の刻印があります。

Guarder P226 バレル分解
チャンバーとアウターバレルがネジ分割式の2ピース構造になっています。
緩み防止用にネジ切り部分にOリングが付いています。

アウターバレルはステンレス製で、チャンバーはスチール素材でシルバーメッキ仕上げのようです。

P226 アウターバレル組み込み
P226から分解をしてインナーバレルユニットを取り出し、チャンバーを先に組み込みます。

Guarder P226 バレル 組み込み加工
組み込む際にチャンバーユニット横が擦れて抵抗がある感じだったので、少しだけヤスリで削りました。

Guarder P226 アウターバレル組み込み
チャンバーカバーを被せたら、アウターバレルを装着します。
装着したらスライドに組み直して完了です。


マルイ P226R メタルアウターバレル
P226Rに装着してみました。
純正のプラアウターバレルが約7gなのに対して、メタルアウターバレルとチャンバーを合わせると約45gあり、重量アップにもなっています。

マルイ P226R シルバーバレル
オールブラックカラーだったP226Rにシルバーが追加されてアクセントになりました。
ガスを入れた動作も問題なくブローバックしてスライドストップも掛かります。


P226E2 メタルアウターバレル
次にP226E2ステンレスモデルに付け替えてみました。

P226E2 シルバーメタルアウターバレル
本体もシルバーカラーなので違和感なくピッタリですね。

ガーター P226 バレル ライフリング
ライフリングの再現もクッキリした溝です。

P226 アウターバレル 作動不良
ガスを入れた動作も問題なくブローバックしてスライドストップも掛かります。

強いて言えばスライドを引いてゆっくりと戻すと、スライドが数mm戻りきらず高確率で閉鎖不良を起こすことでしょうか。


【関連リンク】
東京マルイ P226R
東京マルイ P226E2
東京マルイ P226E2 シルバー


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント