WE MP5SD6 ガスガン

WE MP5SD6
WEのガスブローバックガン MP5 SD6 を紹介したいと思います。
このガスガンは3年ほど前に赤羽フロンティアの中古市に行った際に購入した中古品のガスガンになります。
パッケージ(箱)痛みがあったのですが、本体は比較的、綺麗な状態で割安な価格だったので買ってしまいました(^^;

 MP5は、ドイツのH&K社が開発したSMG(サブマシンガン)です。
先に登場していたHK G3ライフルの機構を搭載したクローズドボルト・ローラーロッキングシステムにより、扱いやすく、高い命中精度を誇るSMGです。

ただし、価格が高くて内部機構も複雑になってしまい、各国の軍の特殊部隊や法執行機関など限定的な採用している場合が殆どとなります。

特殊部隊用にサイレンサー(サプレッサー)を装備し、発射ガスを調整することで発射音を抑えたのがSDシリーズです。
SDシリーズにもバリエーションがあります。
MP5SD1:ストックレスモデル
MP5SD2:固定ストックモデル
MP5SD3:スライドストックモデル
MP5SD4:SD1の改良型で3バースト搭載モデル
MP5SD5:SD2の改良型で3バースト搭載モデル
MP5SD6:SD3の改良型で3バースト搭載モデル
※SDとはドイツ語でサイレンサーを意味する単語の頭文字です。

MP5SD6パッケージ.jpg
さてWE MP5SD6ですが、パッケージには固定ストックモデルのMP5A4のイメージが使われており、「APACHE」とAH-64Dヘリコプターのイラストが書かれています。。
商標の関係でアパッチというオリジナルの商品名になります。

パッケージ横に□A2 □A2PDW □A3 □SD1 □SD3 □ K-PDWと本体識別のチェックシートがあるので、MP5(APACHE)シリーズ共通パッケージになっているようですね。

当方が購入したのはエンテンが輸入したバージョンになります。
内容物はMP5本体、マガジン、分解用レンチ、BBローダー、説明書(中国語記載)です。
※中古購入品なので、欠品している物があるかもしれません。

WE MP5SD6 本体 1
専用サイレンサーを標準装備し、円筒状のハンドガードが外観の特徴のMP5SDをモデルアップしています。
スライドストック仕様でセレクターを見ると3バーストモードがあることから、MP5SD6を再現しているようです。

実銃と同じようにアッパーレシーバーはスチール製、ロアレシーバーは強化プラスチック製になります。

WE MP5SD6 本体 2
映画「バッドボーイズ2」での終盤、主人公のマイクが敵役の屋敷に潜入する時にMP5SD6(もしくはSD3かも)にエイムポイントのドットサイトとフラッシュライトのセットアップを使用していたのがカッコ良かったですね。
この作品はMP5SD6の他にもHK製品でUMPやG36CにSL8など、公開された当時としては、目新しい銃器が登場していたのが印象的でした。

WE MP5SD6 フロント
フロントはサイレンサーを装備する関係でSD専用設計になります。
ハンドガードの形状も円筒状のプラスチックハンドガードが装着されています。
このハンドガードは表面にリブが付いているものの滑りやすく、やや太めでノーマルの台形状ハンドガードと比べると握りにくいです。。
あと、握るとハンドガードが前後にガタつくのが気になります。

サイレンサーはアルミ製で光沢を抑えた仕上げで質感も良いですね。

WE MP5SD6 サイレンサー
サイレンサーは取り外すことができます。
サイレンサーを掴みクルクルと回していき引き抜くとフロントから外せます。
想像していたよりも約300mmのロング仕様でビックリ!
サイレンサーの内部に消音材等は無く、空洞となっています。
その為に消音効果は殆どありません。
代わりに(?)インナーバレルがマズルギリギリまで延長されています。

WE MP5SD6 ハンドガード
ハンドガードを外す方法は、簡単です。工具なども必要ありません。
フロント側の上部にある割れ目を左右から手加減しながら開き溝から外し、前方にゆっくりと引き抜きます。
ハンドガードを取り外すとヒートシールドが現れます。

WE MP5SD6 ホップアップ
インナーバレル、フレームとの付け根にホップアップ用ダイヤルがあります。
このダイヤルを操作してホップアップ弾道を調節します。
指やマイナスドライバーで操作できますが、ここにアクセスするまでの手順が多くホップアップ調節が面倒です(^^;

WE MP5SD6 溶接
ヒートシールドには溶接痕があります^^
溶接されているので簡単には取れません。

WE MP5SD6 フロントサイト
フロントサイトポストもスチール製です。
ポスト横にはスリングを取り付ける為の金具があります。

WE MP5SD6 リアサイト
リアサイトはドラム式のピープサイトです。
ドラムを回転させて4種類あるピープ(孔)中から好みの大きさに変えることができます。
リアサイトベース上にある六角穴ネジ(固定用)を緩めてから、ベース横にあるプラス穴ネジ(調整用)をドライバーで回すことで左右に調節することができます。

WE MP5SD6 レシーバー上部
アッパーレシーバ上部にマウントリング、レイルマウント用のマウントベースがあるので、MP5用のマウントリング、レイルマウント装着可能です。
実銃だと「HK」、「MP5」など刻印があるのですが、省略されています。

WE MP5SD6 ロアフレーム
マガジンハウジング横に「Kal.9mm×19」の刻印があります。
フレームのセレクターはアンビ仕様で左右から操作できます。
セフティ、セミオート、3点バースト、フルオートの4ポジションあります。
セレクターのマークは刻印ではなくてプリントによるもの。
使っている擦れてきて使い慣れてる感が出てそれが良いんですよね。

WE MP5 グリップ
グリップは電動ガンMP5A5と比べると細身で、モーター等も無いので中は空洞になっています。

WE MP5SD6 ストック展開

WE MP5 ストック
スライド(リトラクタブル)ストックは本体後端にあるレシーバーキャップのリリースレバーを倒すとピョンと1cmほどストックが飛び出ます。ストックのロックが解除されたらストックを引き出せます。
ストックの長さは、収納と最大を合わせて4段階に調整可能です。
ストックの位置調整(収納)する場合は、再びレバーを倒しながらストックを好みの位置(収納する場合は押し込む)まで動かし、レバーを離してカチッと聞こえたらロックされます。

WE MP5 ストックパッド
ストックパッドはプラスチック製です。
パッド部分の滑り止めは、刺々しいものですが、頂点が丸みを帯びていて見た目ほど尖っていません。

MP5SD6マガジン2.jpg
実銃で云うところの30連タイプのノーマルマガジン。
ダイキャスト製でズッシリとした重量感があり約568gと重たいです。
マガジン前面にスリットがあります。フォロアーを下げてスリットの下の方が広げられているので、ここからローダー等でBB弾を流し込めます。装弾数は45発です。
ガスはマガジン底から注入しますが、海外仕様(高圧ガス)なので注入音が殆ど聞こえません。国内ガスに対応した交換用注入バルブが販売されています。

このマガジンは初期タイプのものでマガジンのカーブ形状が実銃に比べてきついデザインになります。
現在販売されているマガジンは、改良されてバージョン2といった名称でマガジンのカーブ形状が実銃に近い緩いものになっているそうです。
また、マガジン前面のスリットを無くしたリアルタイプのものやMP5Kなどでよく見るショートマガジンも登場しています。

WE MP5 マガジン 空撃ち
マガジンにはBB弾を入れなくても撃てるようにボルトストップモードとは別に空撃ちモードが備えてあります。
モードの切り替えはマガジン上部にある小さなレバーで切り替えることができます。

WE MP5SD6 コッキングハンドル
コッキングはフロントにあるコッキングハンドルを引いて行います。
ハンドルをコックする時に適度な抵抗感があって、ハンドルを引き切り放すと勢いよく前進し戻る際の「ジャコーン」という金属音が堪りません。
さらにハンドルを引っかけるノッチもあるので、MP5フリークでなくとも試したくなるハンドルをノッチにかけてからマガジンリロードしてハンドルを手で叩いて戻すアクションも可能です😃

WE MP5SD6 分解
分解は実銃のようにレシーバーのピン2本を抜くと行えます。
ボルトアッセンブリは約180gあり、強烈なリコイルショックを発生させます。

セミオートで実射してみると「ドコッ」という音と共に激しいリコイルショックが肩に伝わってきます。
サイレンサーは付いていますが、前記のようにダミーなので消音(減音)効果はありません。
初速は0.2gBB弾5発の平均で約65.7m/s(0.43J)とやや低めの数値になりました。

日本国内用ガスでもセミオート、3点バースト、フルオート共に作動は良好です。
フルオートだと後半あきらかにブローバックスピードが落ちてきますが、スピードが落ちてきたら指切りバーストに切り替えれば撃ち切れます。
何よりリズミカルな「ドッドッドッ」と撃てる3点バーストが楽しいですね^^
トリガーメカの構造上、1発か2発撃った後にトリガーを戻すと次は残りの分しか射撃できないのは欠点ですね。

またマガジンをボルトストップモードにしておくと残弾が無くなるとガスが残っていてもボルトが閉鎖した状態で作動がストップします。
機械式でボルトパーツを止めるので、フォロアーを当ててストップさせる構造に比べてローディングノズルを痛めることはありません。

WE MP5SD6 ガスガン
スチール製レシーバーと樹脂製レシーバーの組み合わせは実銃通りでガッチリしたボディです。
SD用の専用サイレンサーは、ダミーで消音材や機構は無いもののリアルな形状・外観で雰囲気も良いですね。
付属するマガジンにはボルトストップモードと空撃ちモードが付いているので弾を入れなくてもブローバックを楽しめます。
リコイルショックも強く、ガスブローバックSMGでも珍しい3点バースト射撃も可能、比較的安定した作動性能も魅力です!


全長:約 610 mm / 755 mm ※
重量:約 3400 g
定価:94,000 円(税別)?
※ストックを収納/最大まで展開させたときの数値です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント