クラウンモデル CFS45 エアガン

クラウンモデル CFS45
『2020年 春のS&W ハンドガン祭り』 第3弾❗
クラウンモデル CFS45 エアコッキングガンの紹介をしたいと思います。


CFS45の基になっているのは、S&W社が1999年に開発した.45口径の小型オートマチックハンドガンです。

Chiefs Special
同社の小型リボルバーと同じ愛称を取り入れたChiefs Special .45(CS45)というモデルになります。
全長が約17cm程のサイズながらマガジン内に強力な.45ACP弾を6発装填でき、ダブルアクショントリガー、セフティ&デコッキングレーバー、指かけ部分をそぎ落としたハンマーなど火力と携帯性・秘匿性を重視したコンシールドキャリー向けの設計が特徴です。

コンシールドキャリー向けM&Pコンパクトボディガード380が登場したことにより、残念ながら現在CS45は、S&W社のカタログからは消えてしまっています。


CFS45 パッケージ 1
クラウンモデルのコンパクトハンドガンシリーズとして発売されましたCFS45。
今年の3月上旬にUSPマッチと一緒に購入しました。
コンパクトなパッケージは、シリーズ恒例ですね。

CFS45 パッケージ 2
パッケージを開いてみるとボール紙箱の中、台紙の上にCFS45本体、マガジン、マズルキャップ、BB弾100発、説明書が入っています。

CFS45 エアガン 1
リアルスケールの筈なのに.45口径とは思えないコンパクトなボディです。
フレームは左右張り合わせのモナカ構造になります。
スライドストップやセフティレバーなどの操作系パーツはモールドで動きません。
スライドの刻印は「Chiefs Special」に代わって「COMPACT .45」とオリジナル刻印に。
フレームに「MADE IN PHILIPPINES」とあります。

CFS45 エアガン 2
本来だとスライドにアドレス刻印がありますが、それも省略されてのっぺりした寂しい感じがします。
唯一、フレーム先端付近に「ASGK」刻印があります。

ホーグ製ラバー・ワンピースグリップを再現したプラスチックグリップ。
フレームとは別パーツになっています。
グリップにあるはずのエンブレムが省略されていますが、実銃のシボ具合やワンピース構造を再現していて握り心地は良好です。

CFS45 セフティ
トリガーの上にトイガンオリジナルとなるセフティが用意されています。
このセフティをグリップ側に動かすとトリガーがロックされる為、撃てません。

CFS45 エジェクションポート
一体成型のスライド。
エジェクションポート・カバー上部に「6mm」の刻印があります。
ただし、コッキングをしてもエジェクションポートは開きません。

CFS45 マズルフェイス
CFS45のマズルフェイスです。
アウターバレルとインナーバレルは樹脂製になります。

CFS45 リアサイト
ハンマーはモールドになっていて可動しません。
スライドの上にあるリアサイトはノバックタイプです。
ホワイトドット等はありませんが実銃に付いているサイト形状を再現しています。
サイトの高さも実銃同様の為、実際に狙って撃つと狙点よりも上に命中してしまうのが難点です(^^;

CFS45 コッキング
スライドを引いてコッキングを行います。
スライドを引くのは2cmほどです。
10歳以上用なのでコッキングは軽いと思いきや、引き始めは軽いのですが、引きの終わり異様に重たく(硬く)なります。
個体差でしょうか。。

CFS45_マガジン.jpg
マガジンの装弾数は約10発。
リザーブタンク方式でマガジンバンパーのカバーを開いて、マガジン底よりBB弾を流し込みます。
BB弾を流し込んだ後にマガジン前面にあるフォロアーを押し下げてから、マガジンを振るとBB弾を装填できます。

クラウン CFS45 本体1
自宅内特設5mレンジにて実射してみました。
先ほども書きましたがアイアンサイトを使い、そのまま狙うと5~10cmほど上に命中してしまいます。
近距離だとリアサイトの窪み(ノッチ)にフロントサイトトップがギリギリ隠れるようにして狙うと丁度良い具合に当たります。
固定ホップアップを搭載しています。
時々、撃っていると鬼ホップ弾がでますが、発生する割合は多くありません。

初速は0.12gBB弾5発の平均で約41.1 m/s(0.1J)という結果になりました。

クラウン CFS45 本体2
10年以上前に韓国のアカデミー製CS45を紹介しましたが、CFS45と構造はほとんど同じものになります。
これはクラウンモデル、アカデミーとの業務提携により、アカデミー製品ラインアップの一部を日本向けモデルとしてクラウンモデルが発売しているようです。

全長17cmほどの護身用.45口径ハンドガンのディテールを再現したクラウンモデルのCFS45は、チープ感が漂うエアコキハンドガンですが、シリーズ中、最大クラスのマガジン(リザーブタンク)容量があります。
エアコキならではの手軽な操作方法と扱いやすさで楽しみ方も色々できそうな1丁です。


定価:1,800 円(税別)
全長:約 171 mm
重量:約 158 g




【関連リンク】
クラウン ボディガード380
クラウン MPSW-SLC
マルシン M36チーフスペシャル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント