VFC OPS 3rd M4 サイレンサー

VFC OPS 3rd M4 サイレンサー 1
VFCの OPS 3rd M4 サイレンサーを紹介したいと思います。
このサイレンサーはアウターバレルに被せるように装着するユニークなサイレンサー(サプレッサー)になります。
WebショップだとM4系 バレルジャケット/サイレンサーとも記載紹介されていることがあります。

セット内容はサイレンサー本体とバレルアダプターです。
後ほど紹介しますが、装着に必要な2.5mmサイズの六角レンチは付属していないので別途ご用意ください。
このサイレンサーは1年ぐらい前に購入したもので価格は3千円弱でした。

OPSサイレンサー.jpg
サイレンサーのサイズは、全長が約230mm(アダプターを含めると+15mm)、直径は約38mmと大型なサイレンサーです。
見た目とは対照的に、重量は約138g、アダプターを含めても約177gとなっています。
アルミ製のつや消し仕上げで後ろ半分にローレット加工もあり質感も良さげですね。

VFC OPS 3rd M4 サイレンサー 2
サイレンサー横に「3RD MODEL MBS OPS INC 、 M4 CAL 5.56 SER NO 0402」と刻印があります。

VFC OPS 3rd M4 サイレンサー 3
後端から覗いてみると、入り口から10cmぐらいの位置まで空洞構造になっています。
さらに奥にはマズル用のネジ切りが施され、ネジ切りのその先に消音材があります。

OPS 3rd M4 サイレンサー 取付 3
サイレンサーを取り付ける為に、14mm逆ネジマズル付きのアウターバレルが14.5インチ(以上)で直径が19mmまでのものしか装着できません。
※アウターバレルが14.5インチで直径が19mmでも装着の為に加工が必要な場合もあるかもしれません。

VFC OPS 3rd M4 サイレンサー アダプター
アダプターは上下に分割式になっており、六角穴ボルト2本で固定されています。
このアダプター用の六角穴ボルトは2.5mm六角レンチで緩め/締めます。

OPS 3rd M4 サイレンサー 取付
今回はVFC M4A1に装着してみましょう。
まず、フロントサイト前にアダプターをアウターバレルに挟むように合わせます。アダプターに上下があって窪みがあるパーツが下になります。窪みは丁度、サイト下にある着剣ラグに噛み合うようになっています。

OPS 3rd M4 サイレンサー 取付 2
アダプターの位置が決まったらボルトを締めて固定をし、マズルのフラッシュハイダーを取り外します。

OPS 3rd M4 サイレンサー 装着3
あとは、サイレンサーをアウターバレルの上に被せてマズルに合わせてクルクルと回して締めこめば装着完了です。

OPS 3rd M4 サイレンサー 取付 4
サイレンサーを締めこんでみてアダプターとの間に隙間ができてしまった際は、アダプターのボルトを緩めてからアダプターの位置を動かして隙間を調整できます。

OPS 3rd M4 サイレンサー 装着
全長が約23cmのサイレンサーですが半分ぐらいはバレルを覆ってしまうので、元々から約13cmほどが延長されたことになります。
ぱっと見、CQB-Rなどのショートバレル・モデルにサイレンサーを装着している風に見えてしまうのがユニークですね。

OPS 3rd M4 サイレンサー 装着2
騒音計を使用してサイレンサーの効果を測定してみました。

測定の方法は、室内にてサイレンサー(マズル)から約60cm離れたところに騒音計を置き、約3m離れた的に向かってBB弾を撃つのを3回繰り返し、その時の最大値を記録しました。

まずはサイレンサー無しから
DSC_1352 (2).JPG
サプレッサーが無いと、最大数値は95.2 dBAです。

続いてサイレンサー付きは
DSC_1350 (2).JPG
サプレッサー付きだと、最大数値は84.2 dBAです。

サイレンサーを装着したさ効果により数値が下がりました。
実際に聞いてみるとサイレンサーで籠ったような発射音に変わっているように感じました。

OPS 3rd M4 サイレンサー 装着4
このサイレンサーは構造により装着できるモデルが限られてしまうのは残念かもしれません。
しかし、質感も良くて装着した時の一体感、重量も軽い分類になり、減音効果と合わせても実用も期待できるパーツです。


【関連記事】
@騒音計を買ってみた


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント