チープな木グリを買ってみた

オークションサイトにて800円のガバメント用木製グリップが出品されていたので落札してみました。
チープ 木製グリップ
商品説明に「新品、ガバメント用ですが対応機種は不明。要調整。上級者向け」と少し心配なことが書かれていましたが800円ならまぁいいかと即決価格だったので競り合うことも無く落札することができました。

届いたものは、フルチェッカータイプ、無塗装仕上げのグリップ。

1911 竹グリップ
裏面を見てビックリ!
模様がではなくのようでした
どうやら竹ベースの集成材?で
これじゃあ木グリではなく竹グリです。

MEUピストル 竹グリ
物は試しにマルイMEUピストルに装着してみると、予想外にもピッタンコ⁉
がポン付けできたのは右グリップだけで、左グリップはネジ穴とプランジャーガイドの窪みが浅く取付できず。。。

MEUピストル 竹グリ 2
左グリップのプランジャーガイドの窪みとネジ穴をリューターを使いガリガリと削って、なんとか左グリップも取付できました。

ちなみにこのグリップを装着したMEUピストルは実は2代目(中古品)で、質素なMEUピストルが欲しくなり新たに手に入れました。

100円ショップ 水性ニス
取付できることを確認できたら、次は塗装作業です。100円ショップにて水性ニスを調達してきました。
幾つか種類があったのですが、今回は明るめライトウォークを塗ってみることに。

木グリ ライトウォーク
塗ってみたら想像してたよりも明るく黄色ぽい色でした(^^;
水性ニスなので匂いも少なく、乾くのも速いのが良いですね。この写真を撮った後にもう一度、重ね塗りをしました。

1911 木グリ 塗装
最後にプラモ用の半つやクリアーのスプレーを吹いて乾燥させたらできあがり。
ガバメント用木製風竹材グリップです。想像よりも明るくなってしまいましたが、簡単に塗装できて1日で、できたのが良かったですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

大阪市民
2020年02月20日 02:03
こんばんは、いつも見てます!

銃関連のブログで笑ったのは初めてかもしれません…竹グリて(≧▽≦)

まだ2月ですがこれ今年の流行語大賞ノミネートという事でよろしいでしょうかw

800円という価格だからまあいいかって人より、かなり怪しいのでスルーするのが一般的かと思うんですが突撃した所が良いですね

ネタにも面白いし手触りはどんなもんか、自分も買ってみようと見に行ったのですがもう出してないのか見つからなかったです

少し気になったのですが、ニスの後につや消しクリアを吹いたのは何故ですか?
まる吉
2020年02月22日 00:48
大阪市民さん
こんばんは

安かったので質感は悪いんだろうなとは思っていましたが、まさか木ではなく竹だったので驚きましたね。
ネタとして楽しんでいただけて良かったです^^

ニスを塗った後にクリアを吹いたのは、水性ニスを使った為、素手で持った時に汗とかで色移りしそうな気がしたので塗装面を保護する目的で吹きました。
大阪市民
2020年02月23日 00:19
こんばんは(^-^ )

僕も以前マルシンのブラックホークに水性ニスを塗ったことがあるのですが、かなり硬度がある感じで木製グリップの意味が無いような気がしてオイルフィニッシュにやり直しました。
とても汗や水分でどうにかなる感じではなかったのですが、メーカーによって違うのかな(^_^;

市販のカラーは家財品向けなので明るい調色になってますから銃グリップには「ダーク」と呼ばれるものがお勧めです、それでも明るく感じるので別途ブラック系を用意して少し混ぜれば良いですよ。
一般的なグリップにはダークウォールナット、昔のリボルバー系にはチェリー、明度を落とすためにブラックを持っておけばどんなグリップでも対応できると思います。
あれから竹グリ探し続行てるんですがやはり無いですね(^_^;
まる吉
2020年02月24日 18:44
大阪市民さん
こんばんは

今回のグリップはちょっと明るいカラーになってしまったので今度、グリップの塗装をする機会があったら、大阪市民さんの云われるようにダークとブラックのものを用意して調合しながら、またチャレンジしたいと思います^^