東京マルイ オメガ 10mmオート エアガン

マルイ_オメガ.JPG
東京マルイのスプリングフィールド・アーモリー 『オメガ 10mmオート』エアーハンドガンの紹介です。

 オメガは、1980年代に登場した、スプリングフィールド・アーモリー製のターゲット・シューティング・ハンドガンです。
四角い箱型チャンバーとエジェクションポートに噛み合うSIG式(P220シリーズと同じ)のバレル・ロッキング機構と左右に設けられた外装式エキストラクターを特徴とする、ペーター・シュタール製スライド・ユニットを組み合わせたガバメントをベースにしたモデルになります。
.45ACP弾、10mmオート弾、.38スーパー弾、9mmパラベラム弾、.40S&W弾など様々な口径に対応するモデル・キットが用意されていたそうです。左右に設けられたエキストラクターは、各口径への変更を簡易に行えることを意図した設計になっています。

P1150218.JPG
実は東京マルイのオメガは、当ブログを始めたころに1度、紹介しているんですよね。それが約12年前の記事になります。今回、当時と同じモデルを使って改めて紹介したいと思います。

オメガは、ガバメントをベースにした競技シューティング・モデルになり、ロングスライドを搭載しています。そのロングスライドに目を引く「Ω OMEGA」刻印があります。元々、無塗装だった刻印にホワイトの塗料を流し込むスミ入れを行っています。
オメガ10mmオート_グリップ.JPG
パックマイヤーのラバーグリップを再現した樹脂製グリップ。左右のグリップパネルにあるスクリューは4つの内3つのダミーです。グリップは細身で握りやすいですね。

スライドに外装式エキストラクターがスライドの左右に取り付けられています。モールドですが、シルバーのシールが貼ってありアクセントになっています。
スライドストップやマガジンキャッチはダミーで動きません。エアーハンドガンシリーズ中でも初期製品のオメガはハイグレード(HG)モデルと比べて動くパーツも少なくて、モールド(ダミー)パーツが多いですね。マガジンは、バンパーを持って下に引き抜いて取り出します。
セフティレバーは可動し、押し上げるとロックされスライドとトリガーが引けなくなります。
オメガ10mmオート_02.JPG
東京マルイでは、多くある口径バリエーションでもマイナーな10mmオート弾仕様をモデルアップしています。

スライド右側面に「SPRINGFIELD ARMORY」の刻印入り。ガスガンのMEUピストルやXDMだと省略されている部分なので、誇らしいですね。

オメガ10mmオート_エジェクションポート.JPG

SIG式のロッキング機構を採用している為、角形になっているエジェクションポート・カバーに「10mm Auto」とその下に見切れているペーター・シュタールの刻印があります。コッキングしてもポート・カバーは開きません。
ポート・カバーの後ろに外装式エキストラクターがあります。スライド右側にあるのと同じシルバーのシール付きモールドです。

オメガ_ハンマー.JPG
ハンマーやグリップセフティも動きません。
シューティング競技用とのことでリアサイトは大型のものを装備。一見、調節できそうなネジ穴がサイト上部にありますがダミーで動きません。

オメガ10mmオート_マズル.JPG
マズル側から見ると特徴的なスライド形状が良く分かります。
マズルいっぱいまで伸びているインナーバレルはアルミ製です。リコイルスプリングガイドはスライドと別パーツで再現されています。

オメガ10mmオート_フロントサイト.JPG
ユニークな形状のフロントサイト。
スライドの先端に窪みがあります。これは反動減少させるマグナポートの再現です。残念ながら窪みがあるだけで穴は開いていません。自分で切り込みを入れてみるカスタムもアリですね。

オメガ10mmオート_マガジン.JPG
マガジンは割り箸タイプのもの。装弾数は12発と少な目。
側面にあるスリットからフォロアーを押し下げるとストッパーによりロックがかかります。BB弾を留めるリップが無いので口からジャラジャラ流し込めるのは良いのですが、マガジンを傾けたりひっくり返すとBB弾がこぼれ落ちます。実質、BB弾を入れた状態でマガジン単体を携帯、運搬することは難しいです。

オメガ10mmオート_03.JPG
10歳以上用モデルでスプリングも柔らかく、スライド後端にあるセレーションの幅も広くコッキングもやりやすいです。スライドの後退量は4cmほどです。命中精度も良く室内5m特設レンジであれば狙点にバシバシ当たります。初速は0.12gBB弾5発平均で約42.6m/s (0.1J)という結果になりました。

マガジンからチャンバーまでの間にコネクション・パイプという内部BB弾が通過するパーツがあります。構造上、マガジンを抜き取ってもコネクション・パイプ内にBB弾が数発残ってしまいます。例えばマガジンに10発入れても9発しか撃てなかったり、逆に10発以上撃ててしまうこともあります。更に銃を逆さにしたり振るとチャンバーにBB弾が送られマガジンが無くても発射されることがあります。空撃ちでも注意が必要です。また、当方の個体は購入してから既に10年以上経過していてマガジンに弾があっても弾送りが悪く、空撃ちになってしまうことがあります。定期的なメンテナンスは必要ですね(^^;

マルイ_10mmオート.JPG
オメガ 10mmオートは、ガバメントベースのロングスライドを搭載し、スライド左右にあるエキストラクターやフロントサイトなど実銃の形状や工夫を省略することなく再現している個性的デザインが魅力な1丁です。
初期に設計された製品なので、動くパーツが少なかったり、割り箸マガジンなどHGモデルと比べるとギミックや実射性能で残念な点もありますが、マイナーな10mmオート仕様のエアーハンドガンです。珍しい10mm口径のロングスライド・ガバメントをコレクションに加えてみては、如何でしょうか?



全長: 243mm
重量: 333g
購入当時の定価: 1,980円 (税別)

【関連記事】
Ω オメガ 10mmオート

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント