UFC XPS2-Z ゾンビストッパー タイプ ドットサイト

P1140947.JPG
UFCのXPS2 ゾンビストッパー タイプ ドットサイトを紹介します。

まず基となっているEO Techホロサイトは、航空機や自動車にも使用されているHUDのホログラフィック技術を使用した光学機器です。レーザーを用いたレティクルの表示をレンズに投影するものです。この為、ドットサイトよりクリアな視界で狙え、多少のレンズ割れや汚れがあっても使用することができるそうです。

そのEOTechホロサイトでも数多くのバリエーションがありますが、この記事で紹介するのはXPS2-Z(Zombie Stopper)とよばれるモデルのレプリカです。
XPS2.jpg
ウィーバとピカティニレイルに対応するマウントを備えていて、外装はアルミ合金製でしっかりとした重量感です。
ケースのサイドにあるZombie Stopperロゴが素敵ですね♪また、トップにバイオハザードマークもあってやばそうな雰囲気も面白い。
ドットサイトなのでレーザーは使用されていませんがイエローの注意シールもちゃんと再現されています。
P1140953.JPG
バッテリーは、フロントにあるケースのキャップを回して外します。キャップに溝があるので締め付けが硬い時はコインなどを溝に当てて開けることもできますね。また、紛失防止のワイヤーも再現されています。
使用バッテリーはCR123Aが1個です。
XPS2レンズ.jpg
レプリカのドットサイトなので実物とは異なりレンズはハーフミラーコートが施されています。
覗いてみると、どうしてもレンズが暗くなってしまいます。
P1140976 (3).JPG
本体にある操作ボタンは3個。電源を入れるには矢印【↑】/【↓】ボタンのどちらかを押すと点灯します。更に真ん中の【NV】を押すとレティクルカラーをに切り替えられます。
XPS2レティクル.jpg
レティクルは、バイオハザードマーク!になっています。レティクルを写真に撮るのは難しいですね。実際はもう少しハッキリとしたレッド/グリーンカラーのレティクルで倍ほどの大きさがあります。
輝度は18段階で調節可能で【↑】/【↓】ボタンを押して変更できます。
本体サイドにある2つのウィンテージ/エレベーション・ダイヤルをマイナスドライバーなどで回すとゼロイン調整を行えます。

XMP_カスタム.jpg
クラウンのエアーサブマシンガンXMP-Kに載せてみました。
QDレバータイプなので、マウントのレバーを操作することにより装着/脱着が素早くできます。
取り付ける際にレバーが硬い際は無理に閉じるとこはせず、レバーの反対にある六角ネジを回して締め付け具合を調節するとグラつきやレイルの破損を防ぐことができます。


XPS2 ゾンビストッパータイプ ドットサイトは、ユニークなマーキングとレティクルが印象的なレプリカドットサイトです。
レンズを除くと暗めなのが惜しいですが、レティクルカラーの変更機能や輝度の18段階調整などドットサイトとしても魅力的な製品になっていると思います。

◇スペック
重量:約266g (バッテリー込)
全長:約95mm (突起含む)
全高:約67mm
全幅:約60mm(レバー含む)

最後に実物XPS2-Z ゾンビストッパーのレビュー動画を貼ってきます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント