マッドブル GEMTECHサプレッサー

マッドブル GEMTECHサイレンサー
マッドブルのサプレッサーを購入したので紹介したいと思います。
OUTBACK-II
台湾のマッドブル製のもの。セールにて安かったので試しに買ってみました。お値段は2千円也。

OUTBACK-II
アメリカのアイダホ州にあるサプレッサーメーカー GEMTECH のライセンス品とのことで実物と同じ雰囲気抜群な刻印入り。
数多くあるGEMTECH製品の中でもOUTBACK-IIと呼ばれる旧式の.22LR弾仕様用サプレッサーを再現しています。

マッドブルの商品名は「OUTBACKサイレンサー」となっていますがGEMTECHのHPでは現在Silencer:サイレンサーではなくSuppressor:サプレッサーと表記されていたので当記事ではサプレッサーとして記載しています。

P1140840 (2).JPG
先端の真ん中が少し盛り上がっているデザインです。
P1140866 (2).JPG
ネジ切りは、14mm逆ネジ仕様のマズルに対応しています。
P1140863.JPG
キャップを外すと中にフェルト?ウレタン?のような輪切りの吸音材がギッシリいくつも入っていました。
Gemtech Outback II
外装はアルミ製なので約63gと非常に軽量な造りになっています。全長:129.5mm、直径:25mmと細身なデザインです。
Gemtech Outback II
今回はマルイのガスブロ・ガバメントに装着してみました。そのままでは付けられないので14mm規格ネジ切りメタルアウターバレルに交換しています。
元は.22LR弾仕様サプレッサーですが、トイガンなので口径に関係なく14mm逆ネジであればハンドガンからロングガンまで何にでも装着できます。
ガバメントに装着してもサプレッサーが約130mm*25mmと細身なのでスマートな印象です。
マッドブル サプレッサー
アイアンサイトが小さめなガバメントでも、サプレッサーが細身なので照準を遮ることはありません。
マッドブル サプレッサー
サプレッサーを付けた状態でブローバックの勢いも良くホールドオープンも問題なし。ただし、発射音が凄く小さくなるような効果はなく、ややこもった様な音になります。

最後に実物のGemtech Outback IIの動画リンクを

https://youtu.be/Ox0fodrResk

この動画を見ているとマルシンやKJワークスのルガーMk1を買ってサプレッサーを装着してみたくなりましたね♪


2019/8/28 追記
騒音計を使ってサプレッサーの性能を測定してみました。
紹介記事は↓タイトル↓をクリックしてください
『騒音計を買ってみた』


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント