ガスブロのタボール21が発売決定

画像
イスラエルが生んだブルパップ・アサルトライフル「タボール21」ガスブローバックライフルの発売決定。

KSCガスブロ初のブルパップ・ライフルとなったタボール21ですが、レシーバー上部にロングマウントレイルを配置したフラットトップ・バージョンが登場します。レシーバートップにマウントレイルが装着されていますが起倒式バックアップサイトも付いているようですね。
画像
IWIのライセンスを取得しているとのことで、リアルな刻印など外観も期待できそうです。これまでのM4シリーズのマガジンが共通して使用できるとのことですが、新たにタボール用マガジンも用意されているのも面白いですね。

発売時期は、近日発売予定、価格は53,000円となっています。


KSCのWebサイトURL:https://ksc-guns.co.jp/index.html

この記事へのコメント

大阪市民
2019年04月03日 10:54
こんにちは!いつも読ませて頂いているものです(コメ不精なんで書き込み少ないですがw)

4月からこのブログだけしか見られないのですが、以前のようなホームページ的なのはもう見られないのでしょうか?

過去記事読み返すのが便利なのでいつも見ていたのですが…
2019年04月04日 23:03
大阪市民さん こんにちは

ホームページの「まる吉の駐屯地」ですが、先月いっぱいで運営元のサービスが終了してしまい、今では見ることできなくなってしまいました。すみません

この記事へのトラックバック