マルイM9A1のバレルを

画像
マルイのガスブロM9A1のバレルを交換してみました。
画像
用意したのはデトネーター製M9A1用メタルアウターバレル。

画像
素材はアルミ製。Gemtechタイプのものでマズルにねじ切りが施してあるバレルです。
画像
サクッと組み込んでみました。そのままポン付けできたのですが、試しに動かしてみたらバレルの下部に擦り傷とプラ粉が付いていたので、スライドのマズル部分を紙やすりで軽くやすり掛けをしています。
あわよくばバレル交換で本体重量1㎏超えにならないかぁと思っていたのですが
計ってみるとあと一歩の990g!あと10g、、、スライドとフレームはノーマルのまま、なんとかして1㎏超えたいですねぇ
画像
バレル先端のマズルカバーを外すとねじ切り部分が出現!14mm正ねじ仕様になっています。ちなみにマズルカバーはスチール製でした。
画像
KMのフェザーウェイトサイレンサーを装着してみました。
今の時期であればサイレンサーを装着していてもブローバックも快調で、マグ全弾撃ち切りホールドオープンもちゃんと掛かります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

パイソン007
2018年09月12日 12:51
お久しぶりです。

エアガンと違い、ブローバックが実装されたガスガンだとサイレンサーはどうしても足かせになりがちなんですが、遊ぶ時期さえ間違えなければ大丈夫ですね。
ただでさえガスガンにとって、寒さほどの敵はないですし・・・。

M9A1を含め、ガスガンは新品取扱店が近所になく、いつも行っているイオンの向かいのオフハウスのショーケースに2~3丁見かけたんですが、いずれも手の出る価格じゃありません(10,000円越え)でした・・・。

ただその代わり、先日同店舗の玩具コーナーの隅にあった、マルイのシグザウエルP228(エアー・18才以上、税込み864円)を購入しました。
パッケージリニューアル前(同封のハガキが5ケタ時代のものでした。)でホップアップもありませんが、重さやスライドの引き具合、BB弾の発射速度・到達距離/時間がこれまで新品で購入した10才以上用とは一切比べものになりませんでした。
2018年09月16日 00:27
パイソン007さん
お久しぶりです
サイレンサー付きのハンドガンはカッコいいですけど
ガスブロの場合、寒さの影響を受けやすいのがデメリットですね。

同じP228でも内部のスプリング変更やウエイトの追加などがされているので
当方も初めて18歳以上用のモデルを使ったときは色々と驚きました。
また10歳以上用に比べて弾にパワーがあって魅力も味わえます!

この記事へのトラックバック