小ぢんまりしたものが流行ってます

今日は秋葉原まで出かけて来ました。 少し前の記事にて「ダーティハリーの影響でS&WのM29が欲しいなぁ」などといっていましたがS&Wでもボディーガードを買っちゃいました。
画像
S&Wのボディーガードとはいってもリボルバーではなくオートマチックのボディーガード.380
何気に新製品を続々と発売しノリに乗ってるクラウンモデルのエアコキです。
画像
エアコキのボディーガード.380はサイレンサー付きのパッケージで売られていました。その為に本体はポケットサイズなのにパッケージが意外と大きいのがチョット、、、



実は、このボディーガード.380と一緒に購入したものがありまして・・・
それがコチラです
画像
東京マルイのデトニクス コンバットマスター
全く予定に無かった衝動買いとなります^^;
画像
私的には小ぢんまりしたものが流行ってます^^



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

フィンブル
2015年09月30日 00:11
こんばんは。
 オートのボディガードはリボルバーと同様にハンマーが露出してはいないのですね。
 デトニクスってこんなに小さいものでしたっけ、それともボディガードが僕の想像より大きいんでしょうか(笑)


 S&Wって案外小さいものを作ってますよね、「タクシードライバー」のエスコートとか、スナブノーズの定番となったチーフスなど。デカいもののメーカーという印象は、M29やM500のせいでしょうか^^;
2015年10月04日 12:09
フィンブルさん こんばんは

ボディガード.380のハンマーはスライドで隠れるように少し奥まったところに配置されているんですよね。今回、クラウンのを買って初めて知りました。
デトニクスも比べてみると改めて、そのコンパクトなサイズに関心させられて魅力に嵌まってます♪

たしかにS&Wというと映画とかアニメによく登場してくる大型リボルバーというイメージがありますよね。でも実際のところだと小さいモデルの方が実用的で今も作り続けているんでしょうか。。

この記事へのトラックバック