P99のマウントレイルを・・・

画像
ダブルアクショントリガーにデコッキングボタン、交換可能なバックストラップとコッキングインジケーターなどのギミックを搭載しているマルゼンのワルサーP99ですが、 折角、装備しているフレームのマウントレイルは独自規格になっていてP99専用パーツでないと装着することができないのが惜しいですよね(^^;)

独自規格で発展性の乏しいP99のマウントレイルを使えるマウントレイルに変身させるパーツを手に入れたのでご紹介したいと思います。
画像
マルゼンのP99アンダーマウントレイルアダプターです。
このアダプターは元々、「P99スペシャルフォース」というセット商品に付属していたパーツで、既にP99本体を持っているユーザー向けにアダプターだけを単体で発売しているものです。
お値段は1000円(税別)也。
画像
商品内容は左右に分かれたレイルアダプターパーツが1個ずつ、ビスとナットが2組となっています。装着に必要な六角レンチ(2.5mm)は付属していないので別途用意する必要あり。

レイルアダプターパーツはプラスチック製で横両面に「UNDERMOUNTRAIL. USE FOR P99 FULL ONLY.」の刻印が入ります。
画像
レイルアダプターをP99に装着してみました。アダプターパーツを独自レイルの溝に合わせて左右パーツを張り合せ、ビスを六角レンチで締めると固定完了です。
装着に必要な作業時間も数分で完了します。非常に簡単ですね(^^)
画像
レイルのピッチは4つほどで大型なライトなどを装着することには向きませんが、元の独自規格レイルに比べれば取り付けられるオプションパーツの種類も増えました。
とりあえず今はお気に入りのTLR-3を取り付けています☆

P99のレイルにお困りの方は一度、こちらで紹介したアダプターをお試しあれ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2014年06月28日 23:24
こんばんは。
当方はブログにてグロックのシンプルさをよく書いていますが、同じポリマーオートでもP99はデコッキングボタンとか、インジケーターとかニギヤカさがありますよね!
レイルが独自規格なのは確かに惜しいです。しかし純正でアダプターが有ると言うのはかゆい所に手が届くような気がしてありがたいですね!
南木
2014年06月29日 00:15
まる吉さん、こんにちは。南木です。

一瞬、電ハンのUSPに付属しているレールアダプターかと思いました。若干デザインは違いますが、構造そのものはそっくりです!(笑)

どうして銃器メーカーは、独自規格のレールを使いたがるんでしょうか? 専用オプション品でさらに儲けようとしてるのでしょうか? でもそれ以前に銃が売れないとオプション品も売れないし、銃を売るためには汎用規格の方が良いと思うのですが……。

何か理由があるのでしょうか?(^^;

南木
2014年07月01日 21:56
ガリレオレオさん こんばんは

同じポリマーフレームのストライカーという組み合わせのグロックと特徴が分かれていて比べてみても面白いですよね。
ただ惜しいのはトイガンの場合、グロックと違ってP99は第1世代モデルを再現している場合が殆どなので折角のレイルが使えないのが勿体ないです、、。どうせなら第2世代以降のP99やPPQのモデルアップもマルゼンにお願いしたいですね(^^)
2014年07月01日 22:07
南木さん こんにちは

アダプターの構造はUSPと殆ど一緒ですね(^_^;)

現在だと汎用規格を採用していたり汎用オプションパーツが開発されたりしていますが、20年位前だと規格がバラバラでメーカー毎の特徴が出ていて面白いです。
特にHKなんかは同じ会社の製品でもUSPとMK23では異なるレイル規格を採用していたりするのが興味深いですよね♪
2014年07月07日 13:26
こんにちは。
当方も今マウントレール記事を書いたのですが、参考としてまるきちさんのブログを勝手にリンクさせて頂きました。もし不都合ありましたらご連絡下さい。
2014年07月08日 21:43
ガリレオレオさん こんにちは

記事にリンクを貼って頂いてありがとうございます。
後ほどガリレオレオさんのブログに遊びに行きたいと思います。よろしくお願いします♪

この記事へのトラックバック